一眼レフ初心者におすすめする間違いのない選び方【2017年版】

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私が参加してるBMSというコミュニティがあるのですが、
その中のメンバーのMinamoto Aidaさんから

「一眼レフカメラを買いたいけどどれを選んで良いかわからない。」との相談が・・・。

倉地加奈子
一眼レフカメラって初めて買うときに本当に
何を買ったらいいか、全くわからないんですよね。

ということでAidaさんと私と主人で

“今、一眼レフカメラを買うならどれを買ったら良いか?”

ということについてZoomでお話ししたので
その時のことを記事にしてみようと思います。

一眼レフカメラの購入を検討されている方は参考にしてみて下さい。

aidaさんが欲しいカメラの条件

aidaさんはモデルをされていて、
ご自身が一眼レフカメラで写真を撮られることも多いみたいですが、
モデルさんだからといって一眼レフカメラに詳しいとは限らないのが面白いところです。

倉地加奈子
ちなみに今回買おうとしている一眼レフは何に使うんですか?

aidaさん
セミナーをしたりするのでその様子を撮ったりしようと考えています。

倉地加奈子
予算と条件は?

aidaさん
予算は10万円以下で、持っていたら「一目であの人浮かれた旅行客だー。」ってわかる感じのカメラがいいかな。

主人
aidaさん、めちゃめちゃ面白いね^^。ということは結構ゴツめになっても大丈夫ということですね。

aidaさん
そうでーす^^

主人
それなら10万円以下でプロ並みの写真が撮れる一眼レフカメラは買えますよ。

よく予算は10万円以下で、コンパクト、軽くて、それでいてプロ並みの写真が撮れて女性らしいデザインで・・・。

みたいな条件が盛りだくさんのことを言われる場合があるんですけどそれだとちょっと厳しんですが、今回の条件であれば大丈夫。

aidaさん
よかった^^

カメラはCANON EOSkissシリーズで十分

倉地加奈子
カメラはEOSkissシリーズで十分だと思う。

主人
本当に十分。EOSkissシリーズはCANONの入門モデルだけど、カメラに搭載されているコンピューター(CMOS)はちょっと前のプロ用モデルのものが使われているから十分すぎるくらい。

aidaさん
へー、そうなんですね。

倉地加奈子
私は4世代前のEOSkissX5を使っていてもう6年くらいになるけど、正直、不満に思ったことがないかな。

主人
EOSkissシリーズは、

X4 → X5 → X6 → X7i → X8i → X9i

とどんどん進化を遂げているけど、X4以降のモデルなら十分すぎるくらいの性能で、特に今の最新モデルのX9iとかは、入門モデルにしてはオーバークオリティなんじゃないの?と思うくらいだね。

aidaさん
じゃあ、どれを買えば良いかな?

主人
最新モデルが一番いいのは当たり前だけど、値段のバランスを考えると僕ならX7iを買うかな。

倉地加奈子
私もX7iにすると思う。

aidaさん
最新モデルはどんなところが良くなっているんですか?

主人
シャッタースピードが速くなっていたり、動画撮影時のオートフォーカス機能が上がったりとかしてるけど、綺麗な写真を撮るだけならX7iで十分だし値段がかなり下がっているからね。

2017年9月12日時点の価格コムのX7iの本体価格が48,913円、一つ新しいモデルのX8iの本体価格が58,800円一万円近く差があるからX7iにお得感があるよね。

aidaさん
一眼レフって本体とレンズを別々に買うものなの?

倉地加奈子
これ疑問ですよね。私も最初、一眼買うときによくわからなかった。

主人
一眼レフカメラにはレンズセットと言って本体にレンズがついて販売されているものもあるけど、カメラの性能は申し分ない性能でもセットでついてくるレンズの性能がイマイチなところがあるんですよ。

ダブルズームレンズセット

倉地加奈子
カメラはレンズが良ければ誰でも綺麗な写真は撮れるよね。

主人
そうそう、レンズが大事。本体は入門モデルで十分。だから本体だけを買ったほうが安く買えるなら、カメラ本体だけを買ったほうがお得になるね。

よくあるのが「レンズキットを買ったけど、満足いく写真が撮れないから新たに性能の高いレンズを買った。」、みたいなことがあるけどそれだと結果的に高い買い物になってしまうことが・・・。

aidaさん
オッケー。じゃあ本体はX7iにする。

レンズはシグマのズームレンズを選択

倉地加奈子
レンズは純正のCANONもたくさん出しているけど純正レンズは高いんですよね。

主人
そうなんですよ。CANONレンズはもちろん良いけど、レンズ一本でkissX7iの価格を上回ってしまったりするので・・。

aidaさん
へえ、レンズってそんなに高いんですね。

倉地加奈子
レンズは私も主人も使っている

シグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSM [キヤノン用]

がいいんじゃないかな?

存在感もあって旅行者気分を味わえるし、このレンズなら間違いない写真が撮れる。

 

 

aidaさん
へー。どこがいいんですか?

倉地加奈子
まず背景が良くボケますね。ズームが程よいのでこれ一本でほとんどのことがこなせる^^

aidaさん
あー、せっかく一眼レフを買うならボケた写真を撮りたいなー。

倉地加奈子
設定いらずのオート設定(カメラに任せっきリの初心者モード)でもプロが撮ったような写真をレンズが勝手に撮ってくれます^^

主人
ちなみにこのレンズの性能とズームの幅が同じようなレンズがCANONからも出てるけど価格が10万以上しちゃう。

CANON EF-S17-55mm F2.8 IS USM

aidaさん
レンズがCANONでなくて本当に大丈夫なのかな?

主人
全く問題ないどころか、とあるサイトで“シグマのこのレンズ” “10万円する純正のCANONのレンズ” の性能を比較していたんだけど、シグマのほうが良い結果が出ていたりした^^

だから値段は1/3でも純正レンズと性能は遜色ないと思ってもらって大丈夫。

ただ問題がないというわけではないんですけどね・・。

シグマレンズのデメリット

aidaさん
問題ってなんなんですか?

主人
純正のレンズはCANONが作っているからピントは最初からバッチリ合ってるけど、シグマのようなサードパーティーのメーカーのレンズはカメラ本体によって、微妙にピントがずれていることが結構あったりする。

倉地加奈子
私もこれまでシグマのレンズを3本買っているけど3本とも微妙にピントがずれていたね。

シグマレンズを買ったらまずすること

aidaさん
ピントが合ってないんじゃまずいんじゃないんですか?

主人
大丈夫。シグマはカメラと購入したシグマのレンズを”着払い”で送るとそのカメラに合わせてレンズのピントを合わせて送り返してくれるサービスをしているんですよ。

だからもしピントが合わなかったらシグマに本体とレンズを送ればジャストのピントに無料でしてくれる。

と言うよりも僕ならシグマのレンズを買ったら迷わず本体とレンズをシグマに送って、完璧なピントに調整してもらいますね。

シグマ無料ピント調整サービス

倉地加奈子
そこが純正レンズとはちょっと違う億劫(おっくう)なところだよね。

主人
まあね。だからシグマのレンズを買ったら本体と一緒にシグマに送りベストな状態にしてもらう。

一週間くらいカメラが使えなくなるのでちょっとストレスだけど、そうすれば純正レンズに勝るとも劣らない綺麗な写真が撮れるようになりますよ^^。

aidaさん
シグマのレンズにします^^

主人

シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM [キヤノン用]の値段は、27,880円(2017年9月12日現在)だから、これならさっきのkiss7iの48,913円と合わせても8万円いかない値段におさまるから予算内だよね。

価格コム

aidaさん
これ税込価格でしょ。私、ニュージーランドに住んでるから税金かからないからもっと安く買える。

主人
なにその外国に住んでる人特権!?

CANONEOSkissとシグマレンズで撮れる画像

倉地加奈子
私が持っているのはkissX5だけど性能はkissX7iでも性能はほとんど変わらないので(と言うよりも良いはずなので)、実際にこのカメラとシグマのレンズを使うとどんな写真が撮れるか?

数点を紹介しておきます。

私は写真を撮る技術とか全然ないのでカメラとレンズの性能任せの写真ですが、このくらいの写真であればaidaさんも撮ることができるようになりますよ。

固定カメラなら映画のような動画も撮れる

倉地加奈子
あとこのカメラとレンズのセットでできることがもう一つ。

それは固定カメラであれば映画のような動画が撮れるということです。

aidaさん
固定カメラでないと撮れないんですか?

主人
一眼レフカメラはもともと画像を撮るために作られているので、動画を撮る時に必要な手ぶれ補正機能や動くものに自動でピントを合わせるピント調整機能がビデオカメラよりも劣るところがあるんでしすよね。

kissX7iあたりからは自動ピント調整機能もだいぶ向上してきてるんだけどまだまだなところがあって・・。

でも固定カメラならピントを合わせる必要がないからレンズの性能を生かしてびっくりするような映画のような動画が撮れますよ。

倉地加奈子
ちなみに先日、私のクライアントさんの声をお撮りした時のカメラとレンズが今日紹介したカメラ(kissX5)とレンズのセット。

背景がボケボケの家庭用のビデオカメラではなかなか表現できない映画のような動画が撮れるのも一眼レフの良いところだと思います。

主人
aidaさんなんかは自分のセミナー動画とか撮る機会もあるだろうから、このカメラとレンズを使ってハイクオリティな動画を撮ってみるのも面白いんじゃないかな。

aidaさん
面白そう^^

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

10万円以下でただ綺麗な写真を撮るために
オススメの一眼レフカメラとレンズの組み合わせをご紹介してみました。

なにを選べば良いのか、とにかく分かりにくい一眼レフカメラですが、
今日ご紹介した組み合わせであれば、
ブログやホームページに使うための綺麗な写真を撮ることを可能にしてくれると思います。

一つの参考にしてもらえれば幸いです。

aidaさん、楽しい会話を有難うございました。

参考になりましたでしょうか?
是非是非、素敵なカメラライフを送って下さいね^^

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。