夫婦関係を破綻させることも修復させることもある女性の起業・自立

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

女性が起業を機に、うまくいってなかった夫婦関係が破綻に向かうこと、
逆に修復の方向に向かうこと
は、両方あります。

ではどういった場合に破綻に向かい、
どういった場合にプラスの方向に向かうのでしょうか?

立場上、たくさんの女性の起業家と接してきた中でわかる、
女性起業家の実情を今日はお話ししてみたいと思います。

旦那さんを見返すため、自立して旦那さんから離れたいという目的の起業をした場合

夫婦関係がうまくいっていない方で
起業の目的が、

「旦那さんを見返したい。」

「旦那さんと離れるために金銭的に自立したい。」

こういった理由になっている方というのは一定量いらっしゃいます。

こういう目的をお持ちの方は旦那さんとの間で生じる
“精神的に不安定さを解消したい”
という思いが起業したことの目的であるため、
切羽詰まった感を帯びている場合が多いように思います。

業績は上がる場合も多い

ただこういった目的で起業された方が
業績を上げることができないのか?というとそんなことはなく、
むしろ、“なにくそ根性” をひっさげ、
結構な結果を出す方も多くいらっしゃいます。

人間の、

“見返してやるというエネルギー”

“今ある苦痛から逃れたいという欲望”

は強烈です。

私も若かりし頃、異性から離れたいというエネルギーで
営業という仕事をしていたことがありますが、
気づけばその成績だけはトップになっていた、なんてこともあります。

業績は上がるけど陥りがちになること

私の場合はそういった目的で仕事をしてた時、
住宅関係の営業をしていました。

住宅を建てるお客様というのは基本、
超高確率で幸せな方々です。

夫婦関係がうまくいっていないくて
家を建てようとする方は稀です。

ですのでお客さんからことあるごとに言われるわけです。

加奈子さんは幸せそうですね。

プライベートも充実されていそうで羨ましいです。

本当はまったく違うのに、
作り笑いをしなければいけない苦痛。

売り上げがとてつもなく上がっていく中で、
どこか負い目を感じながら進んでいくような、
精神的なストレスを少なからず感じながら
働いている感じをいつもしていたことを思い出します。

自己表現ができるようになると破綻に向かうことが多い

旦那さんからの脱却、自立のために起業をされた方は、
その強いモチベーションを武器に業績を残した場合、
どういったことになっていくのでしょうか?

業績が上がれば自分自身だけでできることは増えます。

金銭的、精神的いずれにおいても
旦那さんに依存することなく自分自身の力で生活できるようになります。

そうなると起こりがちなのが、
お互いのための再スタートのためといって起こる離婚です。

私自身も仕事に没頭し業績が上がった時に、

“お互いのプラスのための別れ”

などと芸能人カップルが別れる時に必ず言うようなことを言って、
異性と別れた経験をしたこともあります。

女性が起業し業績を上げることができた場合、
それと同時にそれまでの夫婦の中にあった
依存関係が薄れること
が起こります。

ということは、別れがお互いのプラスのため
ということは一理あるのかもしれません。

そして別れた後どうなるか、
私の場合ですが “さらに仕事に没頭する”
ということになっていきましたが、

多くの女性起業家を見てきた中で思うのは、
このパターンをとるのは私だけではないということです。

旦那さんとの関係を修復させようという目的の起業をした場合

一方、旦那さんとの関係を修復するために
起業を決意される方
もいらっしゃいます。

女性の中で、旦那さんとの夫婦関係が
まだ完全には破綻してなかった場合、
起業を夫婦関係の修復に使おうとされようとするわけですね。

改善していく場合がある

そういった目的で起業された女性はどうなっていくかというと、
一定量、旦那さんとの夫婦関係が改善に向かう方がいらっしゃいます。

起業をすることで、女性のエネルギーが仕事に向くことで、
女性の方がいい意味で旦那さんだけに依存しなくなる、
エネルギーの分散が起こることで、
いい意味で夫婦間の依存関係が薄れていく。

依存関係が薄れることが先ほどの例とは
逆パターンに働くために起こります。

その時の女性の中に起こる心境の変化は、

旦那さんに何かしてもらうから
自分から何かしよう

といったように旦那さんへの執着心が薄れ、
自発的になっているのだと思います。

人間関係がうまくいかない時というのは
どうしても“人のせい” という思考パターンになりがちですが、
その思考が変化し、“譲歩できる余裕が生まれてくること” によって
改善の方向に向かっていくという感じでしょうか。

夫婦関係が修復ししかもビジネスもどんどん良くなることもある

旦那さんとの関係を修復するために
起業を決意される方でさらに一定量の方が、
踏むパターンがあります。

それは、

夫婦関係が修復し、しかもビジネスも
どんどん業績があがっていくことです。

私のコミュニティ内でもいらっしゃいます。

女性が起業したことを境に、
“旦那さんが異常に協力的” になるというビックリするような変化を遂げたり、
奥さんをいきなり応援し始めたり・・。

それまで夫婦の中でバラバラだった二人が突然一つの方向性を向く。

外様から見てると、

倉地加奈子
なにその変わり方!

と驚いたりするのですが、

倉地加奈子
いますよ一定量^^

そのご夫婦にとっては奥さんの起業が
大変に良い方向に働いたということですね。

二人という人間が一つの方向を向き協力し始めた時に
起こるエネルギーの集中はすごいです。

そうなるとお子さんなんかも協力し始めたりして
奥さんの起業を通じて家族関係までが良くなった。

こういった起業のあり方を見るたびに

倉地加奈子
なんかいいな。

って思いますね。

起業を通じて夫婦がうまくいっていなかった原因に気づくことがある

起業し業績を残せたことでもう一つ良いことがあります。

それは、

倉地加奈子
起業を通じて夫婦がうまくいっていなかった原因に気づけることがある。

ということです。

夫婦関係がうまくいかない原因が相手だけにあるのではなく、

自分が依存しすぎていたことで
関係性をこじらせてしまっていたことに気づけたり、

相手に私を認めて欲しいという依存体質が強かったことが発見できたり、

起業を通じて夫婦関係が俯瞰的に見えてくることが起きてきます。

逆に女性がこういった精神状態に到達できれば
夫婦関係は以前にも増してさらに強固なものになったりするように思います。

まとめ

女性の起業の目的はさまざまです。
旦那さんを仇にして起業することも一つのやり方でしょう。

ただ私はそういう方ではなく、
起業を通じて旦那さんとの関係を良くしたい
と思う方
を応援したいと思っています。

私は、

倉地加奈子
ビジネスはただ業績が出ればいいというものではないと思うんですね。

お金を得られたとしても
家族が良くない方向に向かってしまっては、
私の理想とする女性らしい自立ではありませんし応援できません。

あとマイナスのモチベーションで進む起業家の女性は
総じて肩の力が入りすぎていてちょっと怖いです^^

だから私は、

「起業を通じて家族が良くなる方向を目指したい方をを応援したい。」

ありがたいことに私のコミュニテイはそういう人ばかりです^^

いろいろ見てきていますが、
旦那さんとの関係に何も問題がない女性の方の法が稀です。

他人同士が一緒になるわけですので当然ですが、
どうせなら女性の起業が収入を得るだけでなく、
家族が良くなることにつながるようにしていきたいですね。

参考にして頂けば幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。

家族が幸せになるための起業を応援している
私のコミュニテイです。よろしければ是非。

習い事の講師の大学

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。