「趣味を見つけよう。」そんな些細な決意から広がっていった私の働き方

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私は現在、習い事の講師の方を中心に、
教室運営の方法やビジネスの仕方などを
お教えする仕事をしています。

ただ、今の働き方は昔から目指していたものでもなく、
30歳の時にふと、

「いまの私って女性らしくないな。」

と思ったことから全てが始まり、
現在に繋がっています。

そこで今日は、30歳に時から今までを
振り返ってみて私の働き方が
どのように変化していったのか?

そのエピソードを少しお話ししてみようと思います。

お付き合い頂ければ幸いです。

30歳の頃の私の働き方

30歳の時の私は大手の住宅メーカーに
インテリアコーディネーターとして勤務していて、
それなりに自立はしていました。

しかし、働き方は文字どおり、
馬車馬労働で、朝早くから深夜まで働きづめで、
趣味の一つも楽しんでいる暇がないという状況でしたね。

そんな生活を続けていた時ふと、

「女性として今の生活をずっと続けられるのだろうか?」

と将来に不安を感じた瞬間がありました。

“自立して働くということ”

は小さい頃からの目標だったのですが、
とにかくそれだけを目標にしてきたばかりに、
ただただ働くことだけに、
いつの間にか生活がなってしまった。

30歳の頃というのは20代に比べて
体力も落ちてきていたと感じた時期でもあったので、
余計にそんなことを感じたのだろうと思います。

趣味を見つけてそのための時間を取ってみよう

それまで10年余り、仕事に没頭しすぎた結果、
仕事以外のことに時間を取ることが頭になく、
気づけば仕事ばかりしているという生活をしてきました。

ただ、ふと湧いてきた疑問から、
30歳の時に、

「思い切って趣味を見つけて、
そのための時間を取ってみよう。」

そんなことを思い立ちます。

「趣味っていっても何を趣味にすればいいんだろう?」

そんなことを考えていた時に、
やってみたいなと思ったのがパン作りでした。

昔からパンが好きでしたし、
パン作りでも習ってみようかなと
漠然と思い立ったのですが、

通うためのパン教室を探していた時に、
目に飛び込んできたのが、

「あなたもパン講師になれる!」

という大手教室の宣伝広告のフレーズでした。

私は高校生の時に数学の先生になりたかったのですが、
英語が大の苦手でその道を諦めたという経緯がありました。

そんな時に、

「講師って今からでもなれるの?」

昔の夢と妙にリンクして、
まだパンを作ったことがないにもかかわらず、
パン講師になることを決意していましたね。

大手教室のパン講師になりその後独立

大手の教室に入校した私は、
紆余曲折を経て、講師になりました。

昔からの教師になりたいという夢が
私を突き動かしたのだと思います。

気づけば住宅メーカーを退社し、
個人教室を開業するべく、
パン屋さんでも働きました。

そして自宅パン教室を開業しました。

趣味を見つけようと決意してから約2年後のことでした。

開業後は、ありがたいことにすぐに
私の自宅パン教室は盛況を帯び、
たくさんの生徒さんに通ってもらうことができました。

ここで役に立ったのが、
それまで会社員時代に培ってきた営業のスキルです。

教室運営をすることは営業時代に行ってきたことと重なることが多く、
会社員時代にお客様相手に行ってきたことを
そのまま生徒さんに行うことで、
私の教室は高いリピート率、高い客単価率などを叩き出し、
かなりの高収益体質にすることができました。

開業してからも会社員時代に
馬車馬労働で働いた経験がびっくりするほど生きてリンクするという、
不思議な感覚の中、教室運営をしていたように思います。

その後、パン屋さんを開業してみた

個人教室も軌道に乗り会社員時代の収入を上回り自立を果たした私に
舞い込んできた話が、

「パン屋さんを開業してみないか?」

という主人からのオファーでした。

「これまで教室で行ってきたこと、
パン屋さんで働いた経験を生かして、
自分の店でどの表現できるか?試してみたい。」

私は主人の提案に乗り、新たな挑戦としてパン屋さんを開業しました。

パン屋さんは2年ほど営業しましたが、
本当にいろいろな勉強になりましね。

あの二年間は、人生最大の濃い時間を味わうことができたと思います。

パン講師の方に教室運営の方法を教えるようになった

パン屋さんを開業して間もなく、
私の周りから、

「パン教室をうまく運営するためのことを教えて欲しい。」

という声を頂くようになり、
このころから数名の方に、
私が行ってきた教室運営の方法を
その方々に教えるようになりました。

教室運営のことを私が教えることなど
夢にも思っていませんでしたが、
教えるようになってから様々な気づきをもらい、
私にとっては非常に有意義な仕事になっていきました。

「みんな、こんなことで悩んでいるんだ。」

「みんな悩んでいることは同じなんだ。」

一人の方の教室の問題を解決したら、
他の方の教室も同じように解決できるようになり、
気づけば10名近くのパン講師の方を
コンサルする立場になっていました。

分野を超えて教室運営を教えることになる

パン講師の方を中心にコンサルをしたり、
教材を作ったりセミナーをしたり、
管理忙しくなってパン屋さんをたたみ、
そちらの仕事に専念することにしましたが、
このころからパン講師以外の習い事の先生からも、

「教室運営を見て欲しい。」

という声を頂き、パン教室以外は専門外でしたが、
数人の方のパン以外の教室運営も見ることになります。

パン教室以外の講師の方の教室運営を
見てみてわかったことがあります。

“教室運営はどの分野でもビジネスのエッセンスは同じ”

だということです。

パン講師の方にお教えしていたことが
そのまま他の分野の教室運営でも当てはまり、
気づけば様々なジャンルの講師の方に
アドバイスするようになっていました。

現在の私の働き方

現在私は、昨年の秋に二人目の子供が生まれ、
5歳の息子と0歳の息子の子育てをしながら、
習い事の講師の方を中心に教室運営の方法や、
ビジネスの仕方を教える仕事をしています。

クライアントさんのジャンルの幅も広がり、
講師の方のみならず、ネット物販をされている方、
コンサルタントの方など、
ジャンルもどんどん広がってきました。

ただ、わかったことはどんなジャンルであれ、
ビジネスをする上でのエッセンスは同じなので、
どの分野のビジネスをされている方にでも
アドバイスがさせて頂けているいった感じで、
すごく自然な流れでビジネスが広がっていっています。

朝、息子たちを保育園に連れて行って、
昼間の時間を使って仕事をして、
夕方以降はまた子供たちのために時間を使う。

働いている時間は会社員時代に比べて
非常に短くなっていますが、
収入は何倍にもなっています。

ただ金銭的に自立するのではなく、
女性らしく自立する

そんな働き方ができているのではないかと感じます。

30歳の時に馬車馬労働しすぎた中、ふと思った、

「趣味を見つけてそのための時間を取ろう。」

と思ったことから始まって、
広がっていった私の働き方は、
勝手な流れの中でここまできたという感じです。

だから明確に今の仕事をしたいと言ったような
夢があったわけではないんですよね。

“女性らしく自立したい”

その思いだけを胸に
私と同じような思いを持つ方を応援したい。

それに答えていく課程で働き方が変化していった感じです。

まとめ

という感じで30歳から今までを振りかって書いてみましたが
結構な長文になってしまいました。

人にはいろいろな考え方があると思います。

私の場合は体を酷使して馬車馬労働をする中でふと感じた疑問から、
女性としての役割をしっかりとまっとうしながら、
女性らしく自立したいと思うようになりました。

そのきっかけが30歳の時のあの決意だったように思います。

そして今、改めてこれまでの経験から言えるのは、
女性として限られた時間がある中でも
金銭的に自立すること十分可能だと言うことです。

そう感じるからこそ、これからも
そういう働き方を目指す方を
これからも応援したいと思っていますし、
これからもそのための仕事をしていきたいと思っています。

人生には転機というものがあるように思います。

「趣味を見つけてそのための時間を取ろう!」

私の場合はそんな些細な決意からでした。

自分の中から湧き出てくる不安や疑問は、
何かしらの意味があって立ち現れてくるのもしれませんね。

オチもないストーリーになってしまいましたが、
今、何かを探している方の気づきなれたのなら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

これまで講師の方々をお教えしてきたエッセンスを
無料で公開している講座です。

よろしければ見てみて下さいね。

女性らしい自立のトビラ

7日間で流行るための教室運営の極意がわかる無料オンライン講座やってます!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中でメンバーさんたちと作ってきた、流行るための教室運営の極意をオンライン講座で公開しています。まずはセミナー動画を見てみて下さい。

倉地加奈子の無料オンライン講座「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。