【絶品】はばのりとじゃこの混ぜごはんの作り方とレシピ

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

先日、伊勢まで足を伸ばしたのですが、
訪れた先のお店の軒先で主人が、

主人
おー!はばのりがある。

となにやらアオサ海苔のようなものを購入しました。

私は初耳だったのですが、

はばのり

という海苔だそうで、その海苔を使った混ぜごはんを
主人が作ったのですが、
これが非常に美味しかったので
作り方とレシピをご紹介したいと思います。

はばのりとじゃこの混ぜごはんの作り方

倉地加奈子
はばのりってなんなの?
主人
それはウキペディアさんに聞いてみよう。

日本のほぼ全域の、外洋に面した海岸の潮間帯によく見られる。秋に遊走子が岩などに着床し、晩秋に発芽、冬から春にかけて生育し、長さ15-25cm、幅1.5-5cm[2]くらいの緑色を帯びた黄褐色から赤褐色のへら型の海藻になる。

引用:wikipedia

主人
たまに海に近い道の駅や観光地で見かけるね。これが美味しいんだよね。あったら必ず買う。
倉地加奈子
なんか売り場のおばあちゃんにも言われていたね。あなた、お目が高い的な(笑)
主人
ふっ。まーね。いやほんと。美味しいから見つけたらぜひ試してほしいな。
倉地加奈子
ふーん。で買ったはばのりは?
主人
これ。


倉地加奈子
え?なんか半分になっている!?
主人
そう。昨日僕が半分ほど食べておいた。
倉地加奈子
えー!
主人
いや、これだけあれば十分。混ぜご飯を作ろう!
倉地加奈子
まあいいや。作り方は?
主人
まず鍋に、醤油、酒、みりん、水を入れます。
主人
そしたらそこにはばのりを入れて火にかけ、水分がほとんどなくなるまで煮詰めます。
倉地加奈子
なんか海苔というよりわかめみたいだね。
主人
そうだね。食感はわかめに近いかな。あとははばのりと一緒に混ぜるじゃこ、たくあんと大葉は細くスライスしておきます。


主人
今回のはばのりは少し大きめだったので少し刻んでおきました。あとは混ぜるだけ。炊き上がったご飯にのせて。
倉地加奈子
おー!それは私の出身地、三重県四日市市の萬古焼の大黒鍋で炊いたご飯!

主人
へー。萬古焼って四日市なんだ。

倉地加奈子
ばんこ祭りとかあるんだぞ。

主人
へー。

主人
愛知県豊橋市名産大葉を盛り付けて完成!
倉地加奈子
そこ対抗してくるんだ。
倉地加奈子
どれどれ食べてみよう。
倉地加奈子
へー。美味しいね。わかめみたいな食感で香りは海苔みたい。面白い感覚。
主人
そうこのなんとも言えない食感と磯の香りが美味しいんだよ。
倉地加奈子
たくあんのしゃきっとした食感もアクセントで効いてる♪
主人
じゃこの塩味もね♪
倉地加奈子
へー。これ美味しい。どこかで売ってたらまた買おう。萬古焼で炊いたご飯にぴったりだね。
主人
ここでもまた萬古焼を持ってくるのね。

レシピ

はばのりとじゃこの混ぜごはんのご紹介でした。

はばのりの代わりにわかめとかでも美味しいと思います。
参考にしてみて下さい。

はばのりとじゃこの混ぜごはん
 
ご飯・・・2合
はばのり・・・袋の半分くらい
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
水・・・大さじ1
ちりめんじゃこ・・・適量
大葉・・・4枚
たくあん・・・4枚

頭を使わず小説をスラスラ読むだけで教室運営の極意がすべてわかる!
無料電子小説プレゼント!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中でメンバーさんたちと作ってきた、流行るための教室運営の極意を小説を読みながら学べる無料講座です。

小説で学ぶ教室運営の極意「先生の成功ノート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。