うまくいく人を真似るとっておきの方法【うまく行かない人必見!】

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

ネットで「うまくいく人」と調べると、
うまくいく人の特徴を表すような記事、
本がいっぱい出てきます。

そしてうまくいく人の特徴を表す記事は
大体同じようなことが書いてあるように思います。

でも人はなかなかうまくいくようにはならない。

なぜでしょうか?

そこで今日は私のうまく行かなかった実体験を交えながら、
うまくいく人の特徴を真似るとっておきの方法について
お話ししてみようと思います。

うまくいく人の特徴は啓発本に書かれているけど・・・

世の中にたくさんある「上手くい人の特徴を集めたもの」

世の中には啓発本というジャンルの本があります。

そこには成功者の特徴、うまくい人の行動パターン
などが書かれています。

ネットで、「うまくいく人」と調べてもたくさん情報は出てきます。

調べてみたら「うまくいく人の特徴」で
面白いことを羅列した物を見つけました。

成功する人 / 失敗する人の16の違い

1. 変化を楽しむ / 変化を恐れる
2. 人の成功を望む / 人の失敗を願う
3. 喜びを表す / 怒りをまき散らす
4. 失敗した責任を認める / 失敗を人のせいにする
5. 自分のアイデアを話す / 人のアイデアや功績を自分のことのように話す
6.データや情報を共有する / データや情報を隠す
7. 成功したのはみんなのおかげ / 成功は全て自分の功績
8. 目標とそれを達成するプランを決めている / 目標を決めない
9. 自分の行動を記録する / 人には記録しろと言うが自分は記録しない
10. 毎日本を読む / 毎日テレビを見る
11. 様々な視点に立って動く / 狭い視野でしか動けない
12. 常に学んでいる / 新しい方法を学ぼうとしない
13. 人をほめる / 人を批判する
14. 人を許すことができる / 人を妬み、恨む
15. やりたいことを常に持ち続けている / 何をやりたいのかがわからない
16.常に感謝の心を持っている / 感謝の心を持たない

こちらの記事からお借りしました。

うまくいく人はテレビを見ずに本ばかり読んでいたり、
人を褒めていたり、人を許すことができたり、
とにかく人間が出来過ぎています^^

ですので自分もうまくいく人の特徴を
自分も真似てみようと思い本を読んだ日から真似てみる・・・。

でも大体のパターンはうまく行かない人の行動パターンに
すぐに逆戻りしてしまう。

こんなことになりがちなので、
啓発本を読んでもなかなかうまく行かない人が
多いのではないのでしょうか?

偉そうに語る私も全くうまく行かなかったですよ

今でこそこんな風に偉そうにお話ししていますが、
過去の私ときたらそれはもう、
うまくいきませんでしたよ、ええ。

何と言っても自律神経失調症を15年以上患い、
精神病と闘いながらなんとかいきてきた過去ですから、
ひどいものでしたね。

過去のエピソードはこちら

倉地 加奈子さんの人生のストーリー

それこそうまく行かない人の特徴のオンパレード。

狭い視野でしか動けない。変化を恐れる。

それよりも何よりも常に不安で仕方がありませんでした。

でもそんな私でも今ではそれらの特徴は消え、
気づけばうまくいく人の特徴がちょっと板についていたりします。

なぜ変われたのでしょうか?

うまく人の特徴は結果そうなっているに過ぎない

何かに没頭している

うまくいく人の特徴を真似てもうまく行かない理由は
色々とあると思うのですが、
私の個人的な意見では、

うまくいっている人はそれらの特徴を
意識してやっているわけではないから”

だと思うんですよね。

例えばイチロー選手クラスの方は、
生活がおそらくうまくいっている人の
特徴になっていると思いますが、
彼の場合はただ、

野球が上手くなりたい!

という思いが純粋でただただそれだけに
突き進んでいる結果、行動の特徴がそうなっているに過ぎない。

要するに上手くいっている人というのは、
何かに没頭してため、
そこを突き詰めようと常に行動している結果、
時間を無駄にしていなかったり、
自分に必要なプラスのものを取りに行ったり。

純粋に常に真剣に日々の生活をしているだけのような気がします。

私も今は本当に時間が惜しいです。

自分自身の目標に向かって進んでいると、
無駄なことに時間を使いたくないですし、
プラスのものだけに触れていたいと思います。

不安やマイナスな思考になる時間さえないという感じです。

イチロー選手とかには全然及びませんが、
昔の私に比べたら今の行動パターンは、
月とスッポン、全く違うように思います。

特徴を真似るよりもうまくいく人がしてきた行動をするように自分を追い込む

私の実体験と主人の実体験

私のうまくいかない人の特徴を変えてくれたは“仕事” です。

私生活や人間関係は常にボロボロだった私ですが、
仕事だけはずっと好きだったので、
とにかく仕事に対していつも真剣だったように思います。

私は営業職をしていたのですが、
大手住宅メーカーにいた頃、
上司に言われたことがあります。

「ずば抜けて売り上げを出す営業は、
ある一定期間、寝る間も惜しんで
仕事だけの没頭する期間が発生する。」

その時はその意味がよくわかりませんでしたが、
その後の私がどうなったかというと、

倉地加奈子
本当に寝る暇なく働きました(笑)

一日2〜3年睡眠を毎日繰り返すことを
2年以上続けることになります。

そのおかげでセールス成績で全国1位とかになれたわけですが、
まさか私がその上司が言ったように、
売れる人の行動をすることになるとは思いもしませんでした。

実は主人も同じような経験をしたことがあるそうです。

主人は経済学部出身で、
在学中、尊敬する先生から、

「私の見てきた大きな業績を残す経営者の方は、
ある一定期間、寝るまも惜しんで仕事に没頭した期間がある。」

と教えられたことがあると話していました。

その先生は偉大な経営者さんたちとのパイプが
ものすごくあり、それまでたくさんの経営者を
見てきた中で見えた成功者の共通の行動パターンを主人に
教えてくれたんだと思います。

それを聞いた主人は、

主人
おっと、俺はそれらの人たちのようにはならないぜ。

とか思っていたみたいですが、結果は、

主人
なぜだー!本当に寝るまも惜しんで働く期間が現れたー!

だそうです^^

今では主人は会社を経営しています。

その期間を超えてしまうとうまくいく人の特徴になっている

私もそれこそ身を粉にして働きましたが、
それがあって今では仕事自体の効率化、
時間の有効活用ができています。

ですので気づけば以前の昔のように
何かに不安になることも、
立ち止まっている暇もありません。

ただただ一つのことに真剣で、
他のことに関心が向かないようになりました。

人生の目標がありその目標に向かってただ突き進む。

その考えだと、食事の時間も人と会う時も、
スポーツをしている時さえも全てがその目標につながっていきます。

一時的にも無心で我を忘れ、
仕事に没頭できた時期があったこと。

何か一つに向かって真剣に取り組み、
それを超えた場合、その後の心の拠り所がそれになります。

行動パターン自体がその時期をベースになっていくので、
どんどんストイック(自分ではそうは思っていない)になっていくイメージです。

いいとこどりはなかなか難しい

うまくいく人の特徴を手に入れるためには、
その特徴だけを真似ることは難しいように思います。

うまくいく人の特徴は結果的にその人から
現れているものであって、
そこだけを真似てもすぐに昔の自分に逆戻りしてしまいます。

昔の私がまさにそうでした。

心のよりどころが昔の自分ですから当然です。

しかしある一定期間我を忘れて没頭した期間を経験した結果、
その後の心のよりどころが変化しました。

今思うと、あの上司の言葉は真実でしたね。

あの言葉を少し言い換えれば、

“うまくいく人は人生の間で、ある一定期間
ただ一つのことだけに真剣に没頭する時間がある。”

こんな感じではないでしょうか?

私の知る限り、うまくいっている会社の社長さんの全ての方は、
本当にこの期間を体験しています。

よくお酒の席でそれぞれの没頭体験で盛り上がります^^

昔の主人のように、

主人
俺はそれらの人たちのようにはならないぜ。

といったように、「自分はそれをしないで近道を見つけよう。」
といった “いいとこ取り” をしようとしても
うまくいく人の特徴を手に入れることはできないのではないでしょうか?

それよりもむしろ、
うまくいく人が経験する没頭期間を作るために自分を追い込む。

そしてその期間を超えた時、
結果的にうまくいく人の特徴を
手に入れられることになっているかもしれません。

まとめ

私のクライアントさんにも、

うまくいくのだろうか?

できるかどうか不安・・

昔の私のような精神状態の方もいらっしゃいますが、
それは心のよりどころが過去の自分になっているからではないかと思います。

そう考える前にうまくいく人が経験している
没頭期間を体験し、新たな心のよりどころを作ってしまう。

こちらを真似てみるとその不安は消え、
いつの間にかうまくいく人の特徴を
手に入れることができるのではないでしょうか?

うまくいく人の特徴を真似るとっておきの方法を
説明していたらとんでもなく泥臭い
ちょっと根性論みたいな記事になってしまいました。

お許しください。でも何かの気づきになれたのなら幸いです。

最後までお読み頂きました。

こちらの講座では根性論ではない、
女性がビジネスをする上で身につけておきたいスキルを
学んで頂けます。

よろしければ是非。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。