味噌煮込みうどんの作り方を愛知県民が詳しく解説するよ♪

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。
倉地加奈子
突然ですが味噌煮込みうどんを作ります!
主人
何いきなり急に?
倉地加奈子
最近ビジネス系の記事ばかり書いてたので息抜きです^^
主人

なるほど。味噌煮込みうどんと言えば、
僕が東京の大学に行くことになってその時に東京の人に

「味噌煮込みうどんって知ってる?」

って聞いたら、

「あー、味噌汁の中にうどんを入れたやつでしょ。」

って言われて、

「ちがうぞ!ハゲーーーーーーー!」

ってどっかの国会議員のように絶叫したことがあるな。

倉地加奈子

何それ。ただの情緒不安定の人じゃん。でも確かにあまり味噌煮込みうどんって
この地域の人以外知らないかもね。

じゃあどうやって作るのか、味噌汁とどう違うのか知ってもらおうよ。

味噌煮込みうどんを作る

倉地加奈子
さあ作っていくよ。まずはうどんを用意します。
今回は生麺を使いました。

倉地加奈子
二人分だから麺は200g使います。

主人
おそらく名古屋の味噌煮込みを食べたことがない方は
知らないと思うけど、本場名古屋の味噌煮込みはうどんが硬いんだよね。
倉地加奈子

そうそう。芯があるもんね。生なの?
って思うくらい硬いのが普通。

鍋焼き状態で持ってくるから火が通りやすくて
どんどん麺が柔らかくなってしまうのを
防ぐためだと思うけど最初びっくりするよね。

ただ今回は普通の麺の硬さの味噌煮込みうどんを作るよ。

この麺は茹で時間が13分〜15分の麺だから
後から鍋で煮ることも考慮して10分間、
たっぷりのお湯で茹でます。

倉地加奈子
少し固めに茹で上がったら水で洗っておきます。

倉地加奈子

鍋に入れる具材を切っておきましょう。

白ネギ1/3を斜めに1cm幅くらいにスライス。

倉地加奈子
かまぼこは3枚くらいかな。

倉地加奈子
えのき茸は50gくらいを半分にカット。

倉地加奈子
油揚げは2枚を。
主人
いや、3枚にしてくれ。
倉地加奈子
入れすぎじゃない?
主人
いや多い方がうまいよ。
倉地加奈子
まあいいや、こんな感じでカットして。

倉地加奈子
鶏肉は50gカットしてあるものを買ったからそのまま使って、
干し椎茸は石づきをとっておくと。

倉地加奈子
次に底の深い小さめの土鍋に水を500cc入れます。

主人
土鍋じゃないと雰囲気でないね。
倉地加奈子
そこにだしパックを一つ入れます。

主人
味噌の味が濃いからね。だしは少し効かせ過ぎくらいの方が美味しいね。
倉地加奈子
干し椎茸を二、三時間くらい前に200ccの水で戻した
その戻し汁を土鍋の中に入れます。

倉地加奈子
この椎茸の戻し汁が複雑な味を出してくれるんですよ。
主人
へー、戻し汁使うのね。
倉地加奈子
沸騰させて5分くらいでだしパックは取り出しておきます。

倉地加奈子
中火から強火の間で、そこに
鳥もも肉を50gを入れ

倉地加奈子
みりん大さじ一杯。

倉地加奈子
砂糖小さじ2を加え

倉地加奈子
赤味噌90g

倉地加奈子
こうじ味噌20g

主人
こうじ味噌も入れるのね。
倉地加奈子
入れなくてもいいだけど甘さと深みが出るから私は入れる。
倉地加奈子
そしたら先ほど茹でたうどんを入れて。

倉地加奈子
先ほど用意しておいた具材を載せます。

倉地加奈子
油揚げが多くてはみ出る・・。
主人
うまそう^^
倉地加奈子
一旦蓋をして沸騰したら

倉地加奈子
具材に火が通るように軽くつゆに浸してあげます。

倉地加奈子
きのことネギに火がある程度入ったら(3分くらい)
生卵を割って、天かすを適量加えます。

主人
天かすと合うんだよね。うまいんだよね〜。
倉地加奈子
コクが出るよね。
倉地加奈子
蓋をしてお好みの卵の黄身の硬さまで火を通したら完成。

倉地加奈子
写真だとグツグツ感が全くわからないので動く絵でも^^。

倉地加奈子

味噌煮込みうどんはとにかく味が濃いのが特徴ですね。そして甘い。スープが濃い感じがわかりますでしょうか?

すごく塩分が高くて濃厚だから白いご飯と良く合います。

主人

たまにお店でスープが薄い、シャビシャビの味噌煮込みうどんが出てくるとがっかりするね。

油揚げがうまそう。

倉地加奈子
油揚げ多い^^。

まとめとレシピ

さていかがでしたでしょうか?

愛知県周辺のうどん屋さんでは必ずと言っていいほど
注文できる味噌煮込みうどん。

作り方はさほど難しくないのでぜひ一度作ってみて下さいね。

このレシピで作ると「濃い味だな。」と思われるかもしれませんが、
それが味噌煮込みうどんの味です。

ぜひ、試してみて下さい。

主人
味噌煮込みうどんが、味噌汁にうどんを入れただけのものではない料理だということがわかってもらえたかな。ふっ。
倉地加奈子
まだそれを根に持ってたのね・・。

レシピ

味噌煮込みうどん2人前(1人前の大盛り)
 
うどん(生麺)・・・200g
水・・・500g
水・・・200g(干し椎茸戻し用)
だしパック・・・1パック
赤味噌・・・90g
こうじ味噌・・・20g
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ2
 
干し椎茸・・・1個
鳥のもも肉(一口大)・・・50g
白ネギ・・・1/3本
えのき茸・・・50g
油揚げ・・・3枚(2枚でもいい)
かまぼこ・・・3枚
卵・・・1個
天かす・・・適量

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。