習い事の習う魅力と広がっていくこれだけのこと【無理ない起業への近道】

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私は現在、習い事の講師の方や
その他のビジネスをされている方まで、
様々な方をアドバイスする立場にあります。

ただ、起業のスタートはパン作りを教えるパン講師でした。

パン講師からどんどんビジネスの幅が
広がっていって今がある感じ
です。

“パン講師を始め習い事の講師は魅力的な職業です”

なぜそう言いきれるのか?

今日は理由を私の実体験を踏まえお話ししてみようと思います。

その前に上手くいかないビジネスのやり方を考えてみる

いきなり起業の話で申し訳ないのですが、
後で話がつながりますので少しお付き合い下さい。

これから起業される方、自立をしようと思われている方は、
一体どんな業種でどんなジャンルで起業すれば良いのか?
こんなことで悩まれている方もいらっしゃると思います。

そして起業するからには上手くいきたいと思うのは当然です。

上手くいくためには上手くいかないような起業を避ければ
成功確率は上がるのでまずは
上手くいかない確率の高い起業の方法を
考えてみようと思います。

やったことがないことはビジネスにできない

上手くいきにくい起業の方法、一つ目は、
やったことがないことで起業することです。

やったことがないことをビジネスにしようとする人なんていないでしょう?

そんなことを思われるかもしれませんが、
結構いらっしゃいますよ。

  • 起業したことがないのに起業すること教えている起業コンサル
  • 実績を出したことがないのに実績を出させることをうたう人

チャレンジャーな人だなと思うのですが、
うまくいく確率は低いのは当然だと思います。

“逆上がりができない人が逆上がりを教えていて、
しかも人からお金をもらう”

とても変な話だと思いますし、
そんな人から教えられた人がかわいそうになってしまいますが、
そういう人がいるということも私の実体験から申し上げておきます。

畑違いのことをやると上手くいかない

うまくいきにくい方法、次は畑違いのことをビジネスにすることです。

近くで旅行代理店では結構大きな会社が
近くでケーキ屋さんを始めました。

「なぜ旅行代理店がいきなりケーキ屋さんを?」

と思ったのですがやはりその店、
あまりうまくいっているとは思えません。

細かくお話しするとどの会社かわかってしまうので
詳しくはお話ししませんが、
いきなり畑違いのビジネスを始めるのは
大企業でもかなりリスキーだということを
表していると思います。

個人の人で言えば脱サラして
いきなり料理屋さんを始めたりする方がいらっしゃいますが、
うまくいく確率は低いです。

たまに脱サラしていきなりうまくいくお店なんかが
テレビ出たりしますが、それだけ珍しいからであって、
確率的に見ると硬いやり方ではないと思います。

自分の経験がないことは教えられない

“自分の経験のないことは教えられない”

逆上がりができない人が逆上がりを教えることと
似ているのですが起業をすると、
人に教える立場になることがほとんどです。

そのときに自分がしたことががないことは
人に教えることは難しいところがあります。

実はできないことはないのですが、
かなりの視点の高さが必要で、
初めての起業でそれをすることは難易度がかなり高いです。

確率的に言えばどう考えても自分のしてきたことを
教えたほうがうまくいく確率が高いのは明らかなのですが、
一定量の方が自分のやったことがないことで
起業されようとするので無理が出がちです。

自分が経験したことがないことを教えると
クライアントさんに起こる不慮の出来事への
とっさの判断を誤りがちになったり、
事前にクライアントさんに起こりうることを
予測できにくいところがあり、トラブルが多くなりますね。

確率的にうまくいきやすい起業の形

うまくいきにくい起業の形を見てきましたが、
うまくいきやすい、確率的に高い起業の方法とは
どんな形でしょうか?

それは、

自分の持っているものから少しづつ広げていく起業の形

だと思います。

自分の経験してきたことを教えながら、
教えられる幅を広げていく。

私の場合もパン講師でしたが、
現在では料理教室、生花教室などなど、
様々なジャンルの講師の方に
アドバイスさせてもらっていますが、
少しづつ幅を広げていった結果、
できるようになっていったのだと思います。

そして自分の持っているものから
徐々にビジネスの幅を広げていく方法は、
自分をスキルアップさせながら
クライアントさんが持てるというメリットもあります。

そしてその中で大きな無理がなくクライアントさんに
結果を出させることが可能だと思います。

ということから習い事を始めることは魅力的

ここまでの話を踏まえ、習い事を習うことの魅力を
考えてみたいと思います。

習い事というのは興味があるから習ってみようと思うはずです。

そして習い事を身につければすぐにでも
教える立場、つまり講師になることができます。

自分のやってきたことを人に教えることは、
ビジネス的に見ても無理がないので、
非常にリスクの少ない起業の形が見えてくるわけです。

事実趣味で始めたパン作りが高じてパン講師になった方は
数多くいますし、それはとても自然な流れなわけです。

そして講師になったとします。

その後の展開もかなり魅力的です。

なぜなら講師というのは人に教える立場の職業なので、
その上の立場、講師を育てる場合になっても、
教えるということは既に経験しているので、
全然畑違いの仕事ではなく、
今の私のようにコンサルというポジションにも
あまり無理なく進んでいくことが可能です。

趣味で始めた習い事がいつの間にか起業のきっかけになり、
気づけば結構大きなビジネスができるようになっていた。

私の場合ですが、ビジネス的に見ても
その流れは無理がなく確率的にも硬いと
言えるのではないでしょうか?

だから私は習い事心理アドバイザーとして、
習い事の講師という職業の魅力を広めるべく
活動をしているわけなんですけどね。

特にパンや料理、製菓などの女性ターゲットの
習い事の教室はニーズには事足りません。

それだけ女性の習い事への興味は大きく、
マーケットとしても魅力的です。

習い事を始めるとき、こう言った未来が
広がっていくこともあるということを踏まえて
取り組んでみるのも面白いのではないでしょうか?

まとめ

女性が女性らしく自立するのに習い事の講師は
かなり魅力的な起業の方法だと思います。

そのジャンルであれば確実に成果を出させる自信がありますが、
なぜそこまで言うかというと、
自分のしてきたことを徐々に広げていけて、
スキルアップをしながら行える
無理がないビジネスのスタイルだからです。

起業目的で習い事を始める人の方が
少ないのかもしれませんが、
一つの参考にしてみて下さいね。

P.S.

習い事の講師でもその他のビジネスでも
起業してから様々に起こる問題は、

“自分のやりたくないことがその時々で出現するから”

だったりします。

そういったことを防ぐために自分の理念(本当の欲望)を先に見つけ、
そのことを元にビジネスをすると
無理が出ませんよとアドバイスさせてもらっているのが
私の「理念抽出コンサル」なのですが、
これまではクローズド(コミュニテイ内)で受け付けていました。

しかし今回、一般にもご案内をスタートしようと思い、
コンサルの内容を知って頂くためのページを作りましたので、
もしよろしければ見てみて下さい。

半年待ちの状態ではありますが、
私のライフワークでもある「理念抽出コンサル」の内容を
見てもらうだけでも嬉しいです。

理念抽出コンサルティング案内ページ

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。