時間が足りない中で仕事をするからこそ発見できる大切なこと

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

女性は家事に育児と何かと時間がありません。

でも手に職を、仕事もしていたい。
自立をしたい。

そういった方は増えていますが、
私は時間がないこと中で仕事をするからこそ面白いんだと
いつも感じています。

というよりも時間などの制限があるからこそ
逆に生み出せるものも多いんじゃないか?

思ったりするくらいです。

そこで今日は時間がない中で仕事をしようとすると
おのずと見えてくるもの、考える、発見できることについて
少しお話ししてみようと思います。

そもそも女性が仕事をしようとしたら時間は少ない

女性はとにかくやることがいっぱいです。

家事に育児、私の場合で言ったら、
朝起きて息子のためにご飯を作って
保育園に送って行ったらもう8時過ぎ。

そこから仕事をしていたら
時間なんてあっという間に経って・・
気づけば午後4時、息子を迎えに行く時間です。

家に着くと夕ご飯の準備、洗濯、
入浴、子供との時間などで気づけば8時、9時。

息子を寝かせて1日が終わるという生活。

夜は仕事を極力しないと決めているので、
仕事ができる時間なんて本当に限られています。

おそらく仕事に打ち込むことだけを考えたら、
結婚も出産も育児も超非効率的になるので
選択しない方が良い
かもしれません。

でも私は女性としての役目を全うしている時は
幸せを感じますし、仕事をするために
それらを犠牲にしたいとは思いませんでした。

というよりも女性としての役割を犠牲にしなくても、
会社員時代とは比べ物にならないほどの収入を得ていますし、
そのことは今の時代、十分可能だとも思っています。

制限された時間の中で何ができるかを考えると・・・

限られた中で利益を出そうと思う

女性として限られた時間がある中で仕事をしようとすると
必然的に色々と考えながら仕事をしないと
利益は生み出すことができません。

でもこれがいいんですよね。

時間のない中でもどうしたら利益を出せるか?

嫌でも考えなければいけない状況になることで
方法がどんどん生まれていきます。

倉地加奈子
方法なんていくらでもあるんですよね。

でも時間がある状態ですると
なかなか思いつかなかったりします。

時間がないからこそ考えられることだと思いますし、
制限がある中でその感覚が研ぎ澄まされるのではないでしょうか?

時間の有効活用を考えるようになる

また、とにかく時間がないわけですから
時間を有効的に使おうと考えるようになります。

最近こだわっているのは、

「同じ時間でもいかに集中できる環境を作るか?」

ということです。

同じ時間でも集中できる環境に自分を置くと、
仕事の効率が違うんですよね。

最近のお気に入りの場所は、
家から少し離れたところにあるスタバの角席です^^

時間が無限にあるとあまり考えなくてもいいことかもしれませんが、
時間がないと考えないわけには行かず、
必然的に時間の使い方の効率が上がっていったりします。

自分でやらないという選択肢をとるようになる

時間がない中で仕事をしているわけですから、
自分一人でできることは限られています。

ということで私は自分しかできない仕事以外、
何のプライドもなく人に任せるようになりましたね。

倉地加奈子
だって全てのことを自分でしていたらとても回らないですからね。

会計業務、社会保険関係なんかはその道のプロがいますし、
家事だってビール飲んでくつろいでる主人にお願いすればいいわけです^^

最近では家事だけでなく、
私の仕事にどんどん主人を巻き込んでいたりします。

だって得意分野は得意な人に任せた方が
クライアントさんのためにもなりますし、
いきなり私のコンサルに主人登場でビックリされたりしますが、
協力できるのであれば夫婦でそういった働き方を
するのももあり
だと思ったりします。

制限の中で利益を出そうとすると必然的にビジネスを勉強するようになる

時間を有効的に使い自分でできないところを人に頼む。

そんなことをしながら仕事の効率を上げていくわけですが、
それだけではどうしても無理なところが出てきますが、
その壁を越えさせてくれるのがビジネスのスキルだと
私は思っているんですよね。

  • マーケティング
  • コピーライテイング
  • セールス

これらの知識は時間のない中でも
利益が出せるビジネスをすることを可能
にします。

だいぶ前になりますが主人のビジネス本コレクションの中の一冊の本を読んでいた時、
ビジネスを上手く行かせるには “コレ” を考える必要があるよ。

みたいなことが書かれていた本がありました。
おそらく神田昌典さんという方の本だったと思いますが、

ビジネスは、

費用対効果的に集客し成約し、
その成約した既存客のLTV(生涯価値)を最大化することで回っていく

みたいなことが書かれていたのですが、
時間がない中でビジネスをしようと思ったら、
必然的にこのことを考えないといけなくなり
嫌でも勉強するようになっていくんですよね。

神田氏の言葉は難しいですが実は言っていることは簡単です。

“費用対効果的に集客し” とは要するに、

お金をいかにかけないで人を集めてくるか?

ということで、そして集めてきたらその人たちを契約する。

そして契約したらその人が払ってくれる金額を最大していきましょう。
要するにリピートしてもらえるような仕組みを作りましょう。

と言っていてこれらのことができれば
ビジネスは回っていくよと説いているわけです。

時間がない中でビジネスをしようとすると
どうしてもこれらのことを考える必要がありますし、
そのことを可能にしてくれるスキルこそ、

  • マーケティング
  • コピーライテイング
  • セールス

ということになるわけです。

そして一度その仕組みを自分のビジネスで作ってしまえば、
限られた時間のある中でも利益を出すことが可能になりますし、
現在ではそれをするためのツールはいくらでもあります。

  • 費用対効果的に集客するには?
  • 成約するには?
  • 既存客のLTV(生涯価値)を最大化するには?

それらのことを考えれば自ずと勉強することになりますよね。

まとめ

最後ちょっと難しめになってしまいましたが、
時間の中で仕事をしたり利益を出そうと思うからこそ、
いろいろなことが勉強できるし、
その中で様々な発見やアイデアが生まれるように思います。

しかも世の中には時間のない女性ばかりですから、
時間のない中で仕事をし利益を生み出せるようになった時、
時間のない方に新たな働き方の提案だってできますよね。

とある編集者の言葉ですが、

“締め切りのない原稿に名作はない”

と言っていました。

そもそも人間なんて追い込まれないと
いいものは生み出せないし、
クリエイティビティは制限がある中でこそ
開花する
のかもしれませんね。

何かの参考にして頂ければ幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。

限られた時間がある女性が女性らしく自立するためには、
ビジネスの知識がマストスキルです。

私が長い間かけて身につけてきたセールス、
マーケティングのスキルが圧縮して学べる講座です。

合わせて参考にしてみて下さいね。

習い事の講師の大学

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。