パン教室の講師になるには実はこれだけでよかった的な事を書いちゃう

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

現在私は習い事の講師の方、コンサルタントの方、
その他様々なビジネスをされている方を
コンサルさせて頂いていますが、
元はと言えばパン講師から始まりました。

元パン講師ということもあり、
やはりクライアントさんもパン講師の方が一番多くなっています。

パン講師という職業は数ある自宅での習い事の講師の中でも、
需要、なりやすさ、利益率などの点で見ても、
非常に魅力的な職種であることは間違いありません。

そんなパン講師になるためにはどうしたら良いか?

パン講師から初めて現在はパン講師の方を
アドバイスする立場になっている私が今だからわかる、

“自宅で人気パン講師になるにはこれだけで良いこと”

を話してみたいと思います。

私自身は王道の道を進んでみたが・・・

私のこれまでの経緯

「パン講師になるにはこれだけで良いよ。」

的な記事を書いているわけですが、
私自身はというと実は結構 “王道な道のり” を経て、
自宅教室のパン講師になりました。

大手クッキングスクールABCクッキングにまずは通い、
そこで講師の資格を取得しABCクッキングの講師になります。

その後、ABCクッキングで学べることに限界を感じ、
パン屋さんに就職、そこでパン職人になり、
その後満を持して自宅でパン教室を開業。

こんな経緯で独立しました。

「え?それじゃパン講師になるには、
大手で資格を取って、パン屋で働いて
そんなことをしなければ講師になれないの?」

私の経緯だけ見たらそう思われるかもしれません。

人生は無駄なことはないと言われます。

だから私のしてきたことは決して無駄ではなかったと思いたいですし、
そうやって歩んできたから今がある。

とも思いたいですが正直無駄なこともありました^^

人気パン講師になるためなら私のような道をあえて進む必要はありません。

なぜそう言い切れるのよ!

「いやいやそんなことは言うけれども
あなたは王道を進んできたわけでしょ?」

おっしゃるのはもっともだと思いますが、
なぜ私が私のような道を進む必要がないと言い切れるのは、
現在、コンサルタントという立場の中で、
私のような道をたどらずとも人気パン講師になっている方は
たくさんいらっしゃるため
です。

大手のパン教室を経験されていたという方は
結構いらっしゃるのですが、
パン屋さんで働いた経験まだある方はあまりいらっしゃいません。

中には大手パン教室で講師さえやった経験がない方でも
生徒さんがいっぱいという講師の方もいらっしゃいます。

私が言いたいことは、
大手のパン教室の講師をしたから、
パン屋さんで働いたことが人気講師になるための
必要条件でも十分条件でもない
ということです。

だったら人気講師になるための
必要条件を満たすための努力に注力した方が速いということですね。

それでは人気講師になるために必要条件とはなんでしょうか?

人気講師のなるための必要条件は生徒さんとの間を埋めるもの

パン講師になるためには大手の教室にまずは通って、
それでいてパン作りのスキルを上るためにパン屋さんで働いて、
そのような考えで努力をしても人気講師になるための
必要条件を満たせないのはなぜか?

それは、

“そのことを生徒さんが望んでいるとは限らないため”

です。

大手の教室で働いたステータスを生徒さんが望んでいるのか?

パン屋さんで働いたことがある先生に習いたいと思っているか?

生徒さんに聞いた上でこの行動をしているなら
おそらくその要望に応えることになるので、
人気を博することになる
でしょう。

しかし、そのことを生徒さんが全く望んでいなかった場合、
その努力はあまり有効的だとは言えない場合
がでてきます。

私がなぜパン屋さんで働いたかというと、
ABCクッキングで講師をしていた時に、
教えていた生徒さんが望むものと
私が持っているスキルに差を感じたためです。

私の生徒さんはかなりアグレッシブな生徒さんが
多かったため、

「もっとパン作りのスキルを上げたい。」

「ABCで習える以外のものを先生から習いたい。」

という熱い思いがひしひしと伝わってきていました。

「だったらパン屋さんで働いて生徒さんの思いと
私のスキルを埋めよう。」

そのような思いからパン屋さんで働いてみたというわけです。

結果はABCの中では人気を博しました。

ただ組織の中にいるにもかかわらず、
独自の教え方をする私を組織が見逃すわけもなく、
上から完全に目をつけられることになります^^

組織に属している講師として失格でも、
この場合の努力は生徒さんの要望に応えることができるので、
人の気(エネルギー)、人気を集めることができますよね。

講師と生徒さんの思いの間で乖離(かいり)を生まないために

パン屋さんで働いた経験はABCでは役に立ちましたが、
その後独立してみてからは、生徒さんが望むものと
こちらが良かれと思って努力しているもののギャップを
しばしば感じるようになります。

大手の教室に通う方と個人の教室に通う方では、
やりたいこと、講師に要望することは差異があったということです。

その時に感じました。

人気講師になるための必要条件は、

“自分の生徒さんの思いと今の自分のスキルの差”

だということ。

こちらが良かれと思って努力したことが
必ずしも生徒さんの思いを埋めるものに
ならないこともあるということです。

自宅でパン講師をするのと大手の講師でいるのとでは、
生徒さんが望むものが違ったりします。

ですので自宅パン教室で人気講師になりたいなら、
自宅パン教室に通う人にまずは触れ合い、
その中で自分に欠けていると思うものを埋める努力をすれば、
必然的にその方々の思いに応えることになる
というわけですね。

とにかく生徒さんと触れ合うのが先

ビジネスというのはお客さんが欲しいものを
常に提供できていれば成り立たないことの方が難しくなります。

生徒さんと触れ合う中で、講師がその方々が欲しいものを
どんどん提供してくれるような教室は
生徒さんにとっても居心地の良さが伴い、
なくてはならない教室になっていきます。

そして生徒さんの思いと自分のスキルの差は、
実際の生徒さんと触れ合わなければ絶対にわかりません。

「生徒さんはこれ絶対必要だろう。」

こちらの視点だけで打ち出したものは大抵外します。

それよりも講師が生徒さんと膝を突き合わせ、
その中で感じたリアルな差を、その都度埋める努力をし、
それを提供すれば外すことの方が難しくなります。

またこの努力の方法の良いところは、
自分のパン作りや教え方のスキルがまだまだな状態でも
効率的な努力ができる
ということがあります。

どんなレベルでもその時々に生徒さんになってくれる方は必ずいます。

自分のレベルに合わせて、
その生徒さんとのやりとりの中で
自分のスキルで足りないというものを
全身全霊をかけて身につけ提供する。

このやり方であれば成長段階から既にビジネスになりますし、
常に生徒さんとのやりとりの中で、
自分を研鑽していける、しかもそれができた暁には、
生徒さんの思いに応えることになるので、
人気講師の必要条件を満たす方法としてはかなり効率的だと思ったりします。

大手で講師をしなくても生徒さんは集められる

大手の教室で講師をすると
組織が生徒さんを集めてくれるので、
集客をしなくても講師になれます。

ただ大手で働かなくてもいきなり講師にはなれます。

知人、友人を誘って試しにレッスンを開催してみて下さい。
意外と簡単に参加してくれたりします。

最初から高額を取る自信がないなら、
材料費だけでモニターレッスンをしてみるのも手ですね。

パン教室の需要はまだまだ供給不足かなりあるので
そういったことは十分可能です。

そして集めた生徒さんとのやりとりを通じ、
自分の足りないスキルを把握し、
それに向かって努力をする。

生徒さんと一緒にあなたの教室を作り上げる感覚です。

応援されながら講師のスキルアップができ、
しかもその努力が生徒さんの思いを叶え、
結果、教室が繁栄する。

こちらよがりの考えで
生徒さんに良かれと思って突き進むよりも
確実に効率的な努力の方法だと思います。

人気を得るとは、
人の気持ちを得るわけですので、
どこまでいっても人の気持ち有りきなんですよね。

だからこそそのことを先におさえること、
自宅パン教室の人気講師になるためには
必要条件ではないでしょうか?

まとめ

人気とは人の気持ちが重要なウエイトを占めています。

ですが往々にしてその努力の方法が、

“自分の気持ち”

をベースにしたものに
なりがちな行動になるのが人間だと思います。

人気パン講師になるための必要条件は、
人の気を集めるために、
まずはその人とふれあいその中で、
スキルを高めその人たちの思いに答えること。

大手で講師をする、パン職人を経験することではなく、
もっと重要なこと、

“人の気持ち”

のことを押さえた上で努力することではないでしょうか?

このことはパン講師だけではなくどんな講師にも当てはまるような気がします。
参考にしてみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。