パラダイムシフトを自分の中に起こすことの重要性これだけの理由

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

倉地加奈子
パラダイムという言葉をご存知でしょうか?

wikipidiaによると

「パラダイム」は「認識のしかた」や「考え方」、「常識」、「支配的な解釈」、「旧態依然とした考え方」などの意味合い
引用:wikipidia

と書かれていますが要するに、
その時々の世間一般の常識であったり、
人々が当たり前だと感じている正しい
と思っている方法、考え方のこと
を表しています。

倉地加奈子
あの人は古いパラダイムの中で生きているね。

こんな感じで使われてたりしますよね?

時代遅れの人、わかってない人を表しているわけです。

そしてパラダイムシフトとは、
その常識とされていることが突然変わり非常識になり、
ほぼ正反対に覆されること
を言います。

例えば女性起業家が成功するのは統計的に見ても
常識的に見ても難しいとされていますが、
その常識を覆すようなことができたとしたら
世の中にパラダイムシフトが起こせたこと
になるわけです。

そして私はこのパラダイムシフトを世間に起こすことこそ
ビジネスを生み出す根源
だと思っていたりします。

そこで今回は少し難しい言葉ですが、
ビジネスにおいてパラダイムシフトを
起こすことの重要性
について少しお話ししてみようと思います。

古いパラダイムの中にいるだけで起こる問題

古いパラダイムとは
一般的には正しいとされている常識です。

では古いパラダイムは具体的には
どこに存在するのでしょうか?

倉地加奈子
それこそそこらじゅうに存在します。

私が営業していた頃には、営業の世界の一般常識として
こんなことが言われていました。

お客様は神様なんだから
営業はお客様のしもべとならなければ
売れる営業マンにはなれない。

お客様に頭を下げてこそ仕事がもらえるんだぞ。

テレビドラマでよく出てくる営業マンの姿ですよね。

“営業はこうあるべき” といったパラダイムが
そこに作られているわけです。

倉地加奈子
ほんとにそうなのかな?

当時の私はその常識がどうしても自分の中で
腑に落ちなかったので、
実際に売れている営業マン達を
観察してみることにしたわけです。

すると売れている営業マンたちは、
この常識とは真逆の考えを持っていること
に気づきます。

どちらかというと売れる営業マンは

  • 自信満々
  • こっちが売ってあげているという感覚を持っている
  • お客さんの方から売ってくれと言われている

常識とはかけ離れば、全く違うパラダイムの中で生きていました。

倉地加奈子
うん?ちょっと待って。

もしかするとうまくいく方法って実は、
一般常識とされていることではなく
どちらかといえば一般的には
非常識とされることの中にこそ存在するんじゃ?

そんなことを思わされた経験でしたね。

大多数の人の常識の中ではなく少人数の人の常識の中にチャンスはある

その後も有難いことに、
圧倒的な業績や成果を出す方々と
巡り会える機会に恵まれましたが、
その方々というのは、

一般的には常識とされるパラダイムの中ではなく
全く違う考えの中で生きている
ということを
なんども目にしました。

考え方自体がシフトしている、
パラダイムシフトが起きた後の世界を生きている
わけです。

数字でも一般常識がビジネスにならないのは明らか

以前の記事で書いたことがあるのですが、
世の中で圧倒的な業績を残す方はわずかです。

以前書いた記事↓

女性起業家を目指すなら知りたいデータから見るリアルな割合

2017.06.25

世の中は3%の富裕層が残りの97%を養っている

言われ方は様々ですが、
本当の意味で成功している方は
全体の数%というのが現状
ですし、

それどころかほとんどの方が
うまくいっていないというのが
現実
なのではないでしょうか?

なぜそんなことになってしまっているのか?

私はパラダイムが関係していると思っています。

ほとんどの人が上手くいっていないのにも関わらず、
そのほとんどの人が常識だと思っていること、
古いパラダイムの方法で進めば、
上手くいかないのは当然ですよね。

上手くいくための方法は
実は古いパラダイムの中ではなく、
全く違う世界、パラダイムシフトを起こした先にある。

その真実が数字でも表されているのではないでしょうか?

自分はパラダイムシフトを起こせている?

自分の考え方、今のポジションはどこにあるでしょうか?

もし今の自分が一般的には常識とされる
古いパラダイムの中で生きているんだとしたら、
そのことを認識する必要性がまずは出てきます。

だってうまくいく方法は古いパラダイムの中ではなく、
新しいパラダイムの中にあるわけだから、
まずは今の自分の立ち位置がどこにあるかを
まずは把握することが重要です。

そして古いパラダイムから抜け出すこと、
パラダイムシフトを自分の中に起こしてみる。

  • その集まりの中にある一般常識を疑ってみる
  • みんなが良いと言っている横一列で行っていることはしない
  • 残り1%の本当の意味で結果を出している人を洞察する

こんなことをする必要があるのではないかなと思います。

新しいパラダイムを見つけに行こう

1%の人っていっても常識の枠を外せば結構見つかる

なんとなく古いパラダイムの中にいるのはまずいのはわかったけど、
パラダイムシフトを起こし、
まったく新しい常識の中で生きている人なんているの?

と思われるかもしれませんがいます^^

面白いものでそういう人たちは
そういう人たちで集まる傾向
があるんですよね。

営業時代もトップセールスマンは
トップセールスマン同士つるんでいましたし、
経営者になってからもやはり、
凄腕経営者は群れをなしています。

ただその人たちを見つけるには、
自分が古いパラダイムの中にいると
見つけることはできません。

一般的な常識を嫌悪する人たちですので、
見つからなくて当然ですよね。

身近に新しいパラダイムを見つけられる機会

私がクライアントさんとのやり取りの中で
古いパラダイムを見つけられる機会があります。

それは女性起業家の人たちが行っている行動です。

倉地加奈子
私も女性起業家の一人なんですけどね^^。

なぜか?

圧倒的に大多数の人がうまくいっていないのが
女性起業家だからです。

これは経済産業省のデータを見れば一目瞭然なのですが、
昨今の女性起業ブームも手伝い、
うまくいっている人の割合が極端に少ないのが
女性起業家コロニーです。

女性起業家年収の割合

でもこれは逆にチャンスです。

なぜならその大多数の行動の中から
古いパラダイムを見つけることができるし、

その中に新しいパラダイムを吹き込むこと、
“パラダイムシフト” を起こせたとしたら、
その方々を幸せにできるかもしれないし、
そこには新たなビジネスチャンスが
溢れているかも知れないから
です。

私のクライアントさんの習い事の講師の方々は、
集客面で苦労されている方が少ないのですが、
私の教えていることなんて、
私がいた “営業の世界” では常識的だったことしか教えていません。

ブログを使った集客法にしても、
“コンテンツマーケテイングの世界では当たり前のこと”
アメブロを使っている方々に実践してもらったら
圧倒的な結果につながった。

ただそれだけです。

古いパラダイムの中にパラダイムシフトを起こした
新しい世界の常識をただ持ってくるだけで、
ビジネスチャンスになってくるわけですね。

“ビジネスは古いパラダイムを見つけること、
そして新しいパラダイムを吹き込むことで
いくらでも生み出すことができる”

こんな考えを持っていると、

“大多数の人がうまくいっていないから難しい”

“大多数の人がうまくいっていない中にこそチャンスがある”

という新たなパラダイムシフトが起こせる気がしてきませんか?

まとめ

少し内容が固くなってしまいました。
読みにくい点があったのならお許し下さい。

でもビジネスにおいてパラダイムという概念は
すごく重要なことだと思うんですよね。

私が習い事の講師のクライアントさんによく言うことで、

“もっとこうしたらうまくいくのに・・”
ということを生徒さんの中に見つけられたら
ビジネスチャンスだと思ってください。

という言葉あるのですが、
なぜかといえばそのことが言えるということは、
その分野では、少なくとも生徒さんよりも
パラダイムシフトが起こせている証拠だからです。

古いパラダイム、新しいパラダイム、
そしてパラダイムシフト、
ビジネスをする上で少し意識してみて下さい。

面白いことが起こるかもしれませんよ^^

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

2 件のコメント

  • 倉地先生こんにちは(^-^)
    今日私はいろいろ思うところがあり、「女性起業家」というカテゴリーの人々と、仲良くはしますが、つるむことはしないでおこうと決意したところです。

    もともと私自身は一匹狼気質なんで、一人でやっていくのは全く平気なんですが、世の女性起業家さんを観察していて、なぜ成功してないのかなぁと常々思ってました。

    blogを読んで腑に落ちました。このまま邁進していきます(^O^)

  • 天川泰子さん
     
    何かしらのきっかけ、気づきにこの記事がなれたようで嬉しく思います。
     
    パラダイムをシフトする、古いパラダイムにいることを認識する。
     
    自分の中に何か変化を起こそうとすること自体、
    ワクワクしますしその後に起こる世界がどうなるのかか楽しみになりますよね。
     
    女性らしい自立をされることを応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    倉地加奈子

    習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。