ペッパーランチのステーキを自宅で再現してみたよ

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

さて先日、ショッピングモールに入っているペッパーランチに
行ってきたのですが、熱々の鉄板の上で焼いて食べるステーキは
高級感はなくてもたまに無性に食べたくなる味なんですよね。

これ

そしてふと閃きました。

倉地加奈子
自宅でもこのスタイルの料理はできないかな?

ということで作ってみました。

短い記事ですが雰囲気を食べていってください^^

ペッパーランチのステーキを自宅で作ってみる

倉地加奈子
さて今日はペッパーランチのサーロインステーキを自宅で再現するよ。
主人
面白そうだね。
倉地加奈子

でしょ。焼肉屋さんが美味しいのは鉄板から直にとって熱々の状態でお肉を食べるからだと思うんだよね。

ペッパーランチはそれをステーキでやってしかもお手頃な値段で出してるから成り立ってると思う。

主人
しかもペッパーランチは焼肉屋さんと違って鉄板を熱くしてその余熱でお客さん各自で焼くスタイルだから、ガスコンロとか炭火とかいらないしよく考えられているよなー。
倉地加奈子
料理人は具材を鉄板に載せるだけ。回転率も稼げるし上手だよね、発想が。
主人
でも鉄板はどうするの?
倉地加奈子
パパが持ってる豆腐ステーキ用の鉄板があるじゃない。

主人
ええ!?僕のを使うの!?
倉地加奈子
そうだよ。豆腐ステーキだけに使ってちゃもったいないでしょ。

【絶品豆腐ステーキの作り方とレシピ】これは本当に美味しいよ!

2017.09.06
主人
お、おう。
倉地加奈子
でもうまくいったらこの料理が頻繁に食べれるようになるかもよ。
主人
使ってよろしい^^そういえばペッパーランチのステーキって肉の上に黄色っぽいバターみたいなの載ってたよね。
倉地加奈子
あれはおそらく企業秘密のものだろうから、今回はガーリックバターで代用します。
倉地加奈子
にんにくひとかけら分のみじん切りとバターを3切れくらい、そしてパセリと岩塩を適量加えて混ぜ合わせます。

 

 

主人
ガーリックバターはトーストとかにつけても美味しいよね。
倉地加奈子
さてこれで準備完了。あとは付け合わせの野菜を適当に用意して、お肉をスライスしたら準備完了。
主人
早!ペッパーランチ凄いなー。料理人の手間、ほぼいらないじゃん。
倉地加奈子
ペッパーランチのホームページに300℃まで熱した鉄板に・・みたいなことが書いてあったから、とりあえず煙が出るまで鉄板を温めたらその上に具材を載せてと・・。
主人
おーじゅうじゅう言ってる^^
倉地加奈子
ソースをかけた時に跳ねないように紙で囲ってみました。
主人
おー、ペッパーランチっぽいね。
倉地加奈子
そこに市販のステーキソースをかけて。
主人
あれ?まずは肉をひっくり返してその後にソースをかけるんじゃなかったっけ?
倉地加奈子
あ、しまった。そうだった。でも今からでもひっくり返せばなんとかなるでしょ。


主人
おー、ペッパーランチっぽいね。
倉地加奈子
さあ食べてみましょう。うまく出来てるかな。
倉地加奈子
ちょっとレア感が強いけど美味しいね。第一に熱々だし。
主人
これ、ソースかける前にひっくり返していれば鉄板がさめずもっと焼けていただろうからそれならペッパーランチと遜色ないかも。でも美味しいね。鉄板から直にとって食べるのが良いんだろうな。
倉地加奈子
成功でしょう。簡単で手間いらずでインパクトは十分で美味しい。パパの鉄板の使い道が一つ増えたじゃない。
主人
うーん。この鉄板は使えるね。熱々に熱して載せるだけでできる料理、他にも考えてみよう。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

ペッパーランチのステーキを自宅でもと試してみましたが、
今日使った厚目の鉄板があれば十分できますし簡単です。

興味のある方が是非試してみて下さいね。

載せるだけの簡単料理で短めの記事になりましたが、
最後までお読み頂き有難うございました。

ペッパーランチのホームページ

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。