起業した女性が成功するか失敗するかを左右する大事なポイント

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

女性が起業することが増えてきますね。
私のその中の一人でしょうか。

起業を成功させること。

何を持って成功と言い、どうなれば失敗というのか?

ということはありますが、
多くの女性起業家を応援する立場にある私が見てきた中で、

女性が起業した際に備わっていると
うまくいきやすい要因というものを発見したので
今回はそのことについて書いてみようと思います。

ただただお金を稼ぐだけが女性の起業家の成功像ではない

女性が起業すると発生しがちな弊害

女性で起業されたいと思われる方は
様々な理由をお持ちだと思います。

  1. 収入を得て自立したい
  2. 家庭内収入を旦那さん以外からも得たい
  3. 自分らしい働き方を実現したい

様々な理由をお持ちだと思います。

そしてそれらの目標をすんなりと
達成できれば良いのですが、
女性が起業した場合弊害が出てくることもあることも
事実としてあります。

例えば結婚していたとして、
主婦の方が起業した結果、
ご主人とギクシャクしてしまった。

ビジネスに注力するあまり、
子供との時間が少なくなり、
子供の教育や愛情のかけ方に問題が発生した。

働きすぎて体や精神が不健康になった。

こういったことが往々にして発生することがあります。

中にはご主人から離れて
一人で自立していくために起業を決意した

といった変わったモチベーションを持っている方もいるので、
それらすべてが弊害とは言えないのかもしれませんが、

私としては、お金を得たとしても
女性としての生活を犠牲にして、
経営者としての道を突き進むこと

起業が成功したとはあまり言い難いところがあるように思います。

私の考える女性の起業の成功像

考え方だと思いますね。

仕事一筋でただただビジネスに
つき進む女性経営者の方もいらっしゃるので、
その働き方は一つだと思いますし、
否定をするつもりは全くありませんが、
私個人としては起業のあり方を、

女性らしく自立すること

と位置付けていて、

“女性の本能的に宿った欲求も満たしつつ、
それでいて経営者として自立するのが理想”

だと思っているので、
私の中では女性が起業した場合の成功像というのは、

女性らしい生活を犠牲にせずに金銭的に自立すること

だと勝手に思っています。(私見です。)

それはもう欲張りですよ^^

子育てもして家族との時間も大事にして、
主人との関係も良好の中お互い尊重し合えて、
それでいて私は経営者として自立している。

こんな働き方を現在の私は
できていると自負していますし、
私と同じように女性らしい自立を目指す方を
一人でも応援するべく日々活動をしているわけです。

女性らしい起業を達成するために大事なこと

というわけで女性らしい自立を目指す多くの方を
これまで応援してきたわけですが、

起業しビジネスが軌道に乗った後も
弊害が現れることなく女性らしい自立を達成される方には、
とある共通点があることに気づきます。

答えから言ってしまうと、

“その方の起業をご家族が応援している”

ということです。

「え?そんなこと!?」

と思われるかもしれませんが、
このことはかなりのポイントです。

例えば私のクライアントさんの中には、
起業しビジネスが軌道に乗り出した後、
ご主人から、

「君のビジネスを全力で応援するために主夫になるよ。」

と言われた方がいます。

また別の方はお子さんから、

「ママの教室頑張ってるから私が家の料理をするね。」

と子供さんがサポーターになった方もいらっしゃいます。

仕事のオンリーのバリッバリッの女性の方であれば
仕事のみに突き進めるかもしれませんが、
家族がいたり子供がいたりすると
女性はただただ仕事に没頭しているわけにはいきません。

(できるのですが弊害が伴いがちです。)

そうなるとどうしても女性の起業に必要になってくるのが
ご家族のサポートということになります。

これはお子さんがお手伝いをしてくれる、
ご主人が主婦になってくれると言った物質的な
サポートだけではないですよ。

精神面で家族に応援されているという状態が
女性の起業を応援する強力なモチベーションに
なってくるというわけです。

誰かを見返すために、
何かの復讐のために起業されている方の
“負のパワーのモチベーション”
ある意味凄いものがありますが、

長い目で見ると誰かに応援される起業の形の方が、
やる方も応援する方にも弊害が少なく
スムーズに進んで行く場合が多いです。

私が応援できる女性は?

私がコンサルを受けさせて頂くときに
必ず把握するのは、

その女性の方の起業にたいするエネルギーが
どこから来ているか?

ということです。

“旦那さんから離れるために”

“誰かの復讐のために”

といったことがモチベーションが
原動力になっている方には
私がふさわしいか?というと微妙ですし、

女性らしい自立の起業をお手伝いする私の生き方

という私のビジョンと少し違うのでどうしても受けれない
ということになりますね。

まとめ

女性が起業をするときの動機は本当に様々です。

そしてそれぞれに違いがあって良いと思いますし、
様々のやり方で女性の方が起業し成功されています。

今回、私がお話ししたのは、
私が考える起業の成功、
女性らしい自立をする場合にその方にあると強いこと、

“ご家族に応援される”

ということが成功する上でのポイントになりますよ、
といったお話でした。

私のコンサル生の方の中には、

「起業したことで家族との関係がどんどん良くなってる。」

という方が結構いらっしゃいますが、
その方のプラスのエネルギー(起業で家族を良くしたいという気持ち)が
ご家族に伝わって、お母さんを応援しようという気持ちに
家族が変化していったからだと思います。

“誰かに応援されながら進む”

それが家族からなら尚さら起業にエネルギーを注ぐことができますよね?

参考にしてみて下さい。
最後までお読み頂き有難うございました。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。