ダイエットのリバウンドの原因と仕事の成績の出方の相関性

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

女性であれば体重を気にしない方はいません。

そしてダイエットに励みますが、
怖いのがリバウンドということになります。

一旦は痩せてもダイエットをやめた途端、
また元の体重に戻ってしまう。

ひどい場合はダイエットを始める前よりも
体重が増えてしまった。

そしてそのダイエットは失敗に・・・。

よく聞くお話しです。

ダイエットの失敗、リバウンドしてしまう理由は
過度なダイエットよるストレスへの反発、
元の生活に逆戻りしてしまうことなど、
様々だと思いますが、

ふとダイエットのリバウンドのことを考えていたら、
実は仕事での成績も、
体重の変化にそっくりなところがあること
を発見したので、
今回は、

“ダイエットにおける体重の変化と
仕事の成績の出方の相関性”

について書いてみようと思います。

体重がリバウンドしてしまう原因を考える

ダイエットをして痩せても
また体重が元に戻ってしまう、
それ以上になるリバウンドの原因はなんでしょうか?

私の主人はこと、体重の増減に関しては
ダメダメ野郎です^^

1年くらい前に、

「とうとう大学時代の体重を取り戻したぜ。」

と言っていたはずが、
半年後には、

「ついに過去最高の体重を記録したようだ。」

と思いっきりリバウンド。

そして最近、

「さてそろそろストイックなダイエットが俺を待っていやがるようだ。」

などと言い出し、また何やらダイエットを模索し始めています。

主人の体重の変化はとにかく大きく、
痩せたと思ったらまた大きく太り、
また痩せたと思ったらまた太り、といったパターン。

おかげで写真に写る顔の大きさが
その時々で全く違うといったことが起こっています。

完全にダメなパターンの体重変化です。

ダイエット、リバウンド、
ダイエット、リバウンドを繰り返し、
明らかに体にも良くなさそうなので
生活自体を平準化し改めてもらいたいのですが、
なかなかそうはできないようです・・。

主人の体重の変化を見ていると、
ダイエット時期とリバウンド時期で、
全く生活の方法が違うのが見て取れます。

ダイエット時期には、糖質制限だったり、
カロリー制限だったり、いきなりジムに通い始めてみたり、
筋トレをしたりといろいろなことをするのですが、

リバウンド時期になると、
そのストイックな生活はどこかに行ってしまい、
ダイエット時期とはまるで違うビールをただ嗜む生活をしている。

リバウンドするのもうなずけるわけです。

リバウンドしない生活とは?

リバウンドしないダイエットとはどんなものでしょうか?

私はダイエットの専門家でもないですし、
あまり深く研究もしたことがないので、
イメージなのですが、

主人を見ていて分かるのは、
主人のように、ダイエット時期とリバウンド時期で、
まるで生活パターンが変わってしまうのは
確実にリバウンドを起こす
ように思います。

基礎代謝を上げる、食生活を変える、
いろいろなことが言われますが、
ダイエット時期とダイエットをやめた後の生活が、
全く変わっていたら恐らく体重維持は難しいでしょう。

ダイエット時期に減らした体重を維持するため、
たとえダイエットが終わったとしても、
それを維持するための生活パターンに変える。

またダイエット時期に良かったと思うことを
ダイエット後にも取り入れ、
ダイエット時期とその後の生活が真逆にならないように
自分をコントロールする。

そのようにしていけば主人のような
体重変化にはならないように思います。

実はダイエットと仕事の成績の現れ方は似ている

主人の体重変化と生活パターンを見て思うことがあります。

それは、ダイエットをして起こる体重変化と
仕事の成績は相関性がある
ということです。

どういったことかというと
営業を例にお話しします。

例えばそれまであまり成績が思わしくなかった
Aさんという営業マンがいたとします。

しかしAさんには突然、
敏腕営業マンBさんが上司につくことになりました。

Bさんの指導は非常に厳しく
Aさんはその営業スタイル、仕草、言動、
生活パターンに至るまで、
上司のBさんに改めさせられます。

するとAさんの成績はぐんぐん上昇し、
気づけば営業所内でも優秀な成績を収めるまでになりました。

しかしこれまた突然にBさんが転勤になり、
Aさんの元からBさんが去って行ってしまいます。

するとそれまでの成績が嘘のように、
Aさんの営業成績は元のように、
また成績が振るわなくなってしまった。

こんなことが起こることがあります。

主人の体重変化とそっくりなことが
仕事の成績でも起こっているわけです。

Aさんの行動パターンは主人のダイエットにそっくり

Aさんはなぜ成績が振るわなくなってしまったのでしょうか?

要するにリバウンドをしてしまった要因はどこにあるのでしょうか?

それはBさんがいた時の行動パターンと
Bさんがいなくなった後の行動パターンが
全く違ってしまったことが原因だと思います。

Bさんという敏腕営業マンが上司でいるうちは、
嫌でも売れる営業マンの行動パターンを強いられます。

しかしBさんがいなくなると
その緊張感は消え、元の自分の行動パターンに逆戻りし、
それまでのAさんの生活に戻ってしまったために
以前に戻ってしまった。

仕事の場合もダイエットと同じように、
このようなことが起こると、
以前の自分よりもさらに成績が振るわなくなることもあります。

ダイエット前よりも太ってしまうようなことです。

仕事でのリバウンドをしないために

Aさんのようななってしまった方を
私は多く知っています。

誰かが付いている時には一時的に成績は上がっても
その人がいなくなった後、
成績が落ちてしまう、それどころか悪化の一途をたどってしまう。

これはなんとかして防ぎたいですよね。

リバウンドは “ダイエットでも仕事でも
怖い”
といったところでしょうか?

私は現在、習い事の講師の方やコンサルタント、
ネット物販をされている方などなど、
広い分野の方の成績を上げるお手伝いをしています。

それでいちばんして欲しくないのが、

“仕事の成績のリバウンド”

です。

私がコンサルについている時というのは、
ほとんどの方の成績は一気に上昇します。

それが私の仕事なので当たり前なのですが、
問題はその後です。

私が仮にその方から離れたとしても、
成績が落ちないようにしなければ、
私がコンサルについた意味があまりありません。

最悪なのは私がコンサルについた時は、

成績が上がってもその後成績が下がってしまう

さらに以前よりも成績が落ちてしまうこと

これだけはして欲しくありません。

仕事での行動パターンを変えれればリバウンドはしない

仕事の成績でのリバウンドをしないためには、
ダイエット時期(私のコンサル期間中)だけではなく、
ダイエット後も行動パターンを
以前に戻さないようにすれば防ぐことができます。

成績を出せる人の行動パターンは、
その人の考え方からきています。

ですのでダイエット期間に、
売れる人の考え方をインストールしてしまえば、
例えその期間が終わっても、
行動が以前のように戻ってしまうことは少なくなります。

私のコンサルで一番重要視しているのは、

「この行動をしたら売り上げが上がりますよ。」

手法だけを教えないということです。

そうではなく、

「なぜこの手法を用いるのか?」

「どういった考え方でこの手法に至ったのか?」

このようにその行動をするための考え方、
思考パターンをその方の中に浸透してもらう。

コンサル期間はそのための期間ということを認識してもらい、
例えコンサルが終わった場合でも、
私がいなかったとしても、
自分自身でその行動が起こせるようになってもらう。

そのことがしっかりとできた方は、
リバウンドをすることは非常に少ないという傾向があります。

体重を維持できる人の行動パターンがあるように、
成績を出せる人の行動パターンというものが存在します。

そしてそのいづれもその行動をさせているのは、
その人の中にある考え方、マインドの持ち方ということですね。

そこをしっかりとインストールできれば、
ダイエットも仕事の成績もリバウンドすることなく、
結果が伴ってくるのではないでしょうか?

まとめ

ダイエットと仕事の成績の相関性、
主人のダメなダイエットの見本を見ていて
ふと思ったのでお話ししてみました。

習い事の講師も営業もコンサルもどんなビジネスでも、
成績を出せる人はそれを生み出すための
思考に基づいた行動パターンを持っています。

その人たちの表面的なことを真似ても
結果につながりにくいのは、
真の部分を真似できたわけではないので
何かあるとすぐに行動パターンが元に戻ってしまうからですね。

驚くほどにダイエットと似た構図ではないでしょうか?

参考にして頂ければ幸いです。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。