自宅パン教室の先生のリアルな収入と実情をお話しします

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私は習い事の講師の方の業績を上げるための
コンサルのお仕事もさせてもらっていますが、
私がパン講師出身ということもあってか、
クライアントさんはパン講師の方が比較的多くなっています。

そこで今日は、たくさんのパン講師の方に触れることができる今の私だからわかる
本当の自宅パン教室の先生のリアルな収入、
実情を軽くぶっちゃけてお話ししてみたいと思います。

リアルに講師の収入がわかってしまう私の今の立場

ほとんど先生の収入は月50000円以下

私のところには基本、自分の教室の売り上げを上げたい方が来られます。

既にかなりの額の収入を上げていらっしゃる方も
もちろんいらっしゃいますが、
正直なところ、自宅パン教室で先生をやられている方の収入は
月に50000円以下の場合がほとんど
です。

私のところに来て頂く先生で言うと
その割合は9割以上というところでしょうか?

パン教室での売り上げが月に50000円以下の場合ですと、
仕入れやその他の経費を考えると、
その売り上げだけで生活をすることは難しい部分があります。

ですのでほとんどの講師の方は、
講師をやりながらバイトをしたり、
派遣社員で働いたり兼業をしながら
教室運営をしている方が多くいらっしゃいます。

ですので私に頂く声としては、

「なんとか教室一本でバイトをせずに生活したいんです。」

「パン教室だけで自立できる収入を得たいと思っています。」

という声になります。

10万円を超えている人は少ない

ほとんどの方は月に50000円以下の収入にとどまっていると
お話ししましたが、それでも中には、
月の収入が10万円を超えるパン講師の方もいらっしゃいます。

だいたい月に10万円を超えてくると、
講師の方は専業になりますね。

アルバイトやその他の仕事をしなくても、
パン講師だけである程度の収入を発生させることができるので、
パン教室だけを仕事にしている先生がほとんどになります。

そういった方が私のところに来られる理由は、

「月の売り上げを二倍、三倍、十倍にしたい。」

という考えがほとんどですね。

また10万円を超えてくると収入をただ増やしたいと
考える方ばかりではなく、

“同じ月に10万円でももっと効率の良い働き方を模索したい”

との思いで私に相談される方も多いです。

「月に5日だけ働く感じで今の収入を確保したいんですけど。」

「土日は家族との時間に当てて平日だけで
なんとか教室運営をしていく方法はないでしょうか?」

悩みも収入によって変化していくということでしょうか?

中には50万を超えている人もいる

私のクライアントさんにはパン教室で月の売り上げが、
50万円を超えている方もいらっしゃいます。

またそれ以上、100万円という高額収入を得ている人もいますが、
確率的にはかなり少ないですね。

月に50万円という売り上げをパン教室で出せている講師の方の割合は、
日本全体のパン講師の方で見ると
0.5%以下といったところではないでしょうか?

ここまでの売り上げを出している方は、
総じて、講師をやりつつ講師を育てる
コンサルタントになる方も多いように思います。

私のクライアントさんにも、
コンサルタントの方が何人かいらっしゃいますが、
自身の教室がうまくいきその先を目指すために
私のコンサルを希望されるといった感じです。

パン教室は儲からないは嘘

儲かっている割合を見ればそれも言えるけど・・

“自宅パン教室で月の売り上げが5万円を超えているのは、
全体の教室の中で考えれば微々たるもので、
しかも5万円ではとても儲かっていると言えない”

だから自宅パン教室は儲からないのでしょうか?

倉地加奈子
そんなことはありません。

どんな業界でも本当に稼げている方の割合なんて
どの業種も同じだと思います。

以前の記事で書いたのですが、
世界経済で見ると3パーセントの富裕層が
世界全体の経済活動のほとんどを生み出している

ビジネスがうまくいかない人の為に成功させる為の秘訣を話しちゃう

2017.06.10

どの業種でもほとんどの場合は、
結果を出せる人、結果を出せない人の差は開いていて、
結果を出せる人の割合は数パーセントだと思います。

(特に自営業の場合。)

“だからパン教室をするくらいなら
コンビニでバイトした方がマシ”

その考えは少し短絡的ではないでしょうか?

50万、100万という売り上げを発生させている人もいる

パン教室はやり方次第で十分、
女性が自立するための方法になりえます。

私のクライアントさんでも、
月に50万、100万円という収益を発生させている人もいます。

もちろん私のところに来て頂いた時に
すでに大きな売り上げを出されていた方もいらっしゃいますが、
私のコミュニティに入って頂いて、
それまでの売り上げが何倍にもなり、
パン講師という職業でしっかりと結果を出された方もいらっしゃいます。

ということはパン講師はやり方次第ということにはならないでしょうか?

やり方次第でパン教室は魅力的

手軽でいてしかも深い

パン作りは手軽です。
そして魅力的です。

「料理はできなくてもパンなら焼ける。」

こういった方も多いいらっしゃいます。

とにかく手軽なのにパン作りのスキルを身につけてしまえば、
誰かにプレゼントした時に、

「え?これ自分で焼いたの?」

とびっくりされるほどのパンが
焼けるようにすぐになることができます。

この手軽さがパン作りの魅力です。

さらに手軽でありながら深くもあるのがパン作りです。

極めれば極めるほどその奥は深く、
作り手を熱中させてくれるのもパン作りの良さでもあります。

教える側になれやすい

パン作りは手軽さは、
もう一つのことを可能にします。

それは、

“比較的短期間にパン作りを教える側に回れる”

ということです。

実際私もパンを習い始めて七ヶ月後には、
パン講師になっていました。

※その時のエピソードはこちら

倉地 加奈子さんの人生のストーリー

例えばこれば、やり方にもよると思いますが習字教室だったら、
七ヶ月という短期間で教える側に回れるでしょうか?

教える側に回れるまでのスピードもパン作りの魅力です。

そして教える側に回れるのが早いということは、
自分の生徒さんを教える側に回ってもらうための
指導をすることで新たな価値を生み出せるということを表します。

新たなビジネスにも短期間で繋がっていく。

大きなメリットではないでしょうか?

ネガティブ意見を間に受けないこと

客単価を考えるとコンビニでバイトした方が良い?

「パン教室の一回の単価がいくらで、
月に10人に教えたとしてもよくいって数万円か。」

「それならコンビニでバイトした方が良いな。」

こういったことを言われる方がいますが、
この考えではパン教室はおろかどんな習い事をしても
うまくはいかないでしょう。

もしそういう考えをお持ちであれば、
どのジャンルの習い事が儲かるか?を考える前に、
ビジネス、特にマーケティングを勉強さえた方が良いと思います。

例えば私のクライアントさんは、
20人の生徒さんで月に50万円の売り上げを上げていますが、
習い事ビジネスは、

低単価×客数

という図式だけで売り上げを最大化させることは難しいです。

いかにlife time value(LTV)を最大化できるかを考え、
そのための仕組みを教室に実装する。

マーケティングのことを理解していなければ、
パン教室に限らずどんなジャンルの習い事でも
コンビニのアルバイトより魅力的にすることは
できないのではないでしょうか?

こちらの講座ではマーケティングについてのことが学べます^^

パン教室はやりとりが比較的しやすい→これが強い

マーケティングとセールスのことが理解できていると、LTVの最大化のためには

「見込み客、既存客とのやりとりをすることがいかに重要か?」

ということが理解できますがパン教室は非常に魅力的です。

生徒さんが家でパンを作ってもらったら
講師とやりとりをするようにしたり、
レッスンを通じてメールでやりとりができたり、
とにかく生徒さんとの接点を持ちやすいのがパン教室です。

パン教室は本当に生徒さんとのやりとりがしやすいです。

これは本当に大きんですよね。

ですのでたくさんの習い事の講師の方を
コンサルさせて頂いている立場からしても
私の私見としては数ある習い事の講師のジャンルの中でも、
パン講師は魅力的だと感じますし、
比較的結果を出しやすいジャンルだと思っています。

まとめ

自宅パン教室の収入の実態をお話しさせて頂きながら
パン講師というジャンルについて私の意見を書かせて頂きました。

講師の方をバックアップするという私の立場で言うと
パン講師よりも結果を出させにくいジャンルはたくさんありますし、
全体的に見てもパン講師というジャンルは、
収入面、ニーズの大きさ、手軽さなど、
非常に魅力的なジャンルの講師だと感じます。

どんなジャンルでも大きく成果を出す方はほんの一握りです。

それ以外の大多数の人の意見だけを聞いて、
パン講師に魅力がないと考えてしまうのは
非常に勿体無いこと
だと思います。

一つの意見として参考にしてみて下さい。
最後までお読み頂き有難うございました。

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。