教室の雰囲気作りでリフォームやテナントを借りる事よりも大切なこと

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

教室の雰囲気作りでリフォームやテナントを借りる事よりも大切なこと

習い事の教室を自宅で始めようとする方で、
開業するにあたってリフォームをしたり、
新たにテナントを借りたりする方は結構いらっしゃいます。

講師の方
教室が綺麗な空間の方が生徒さんがたくさん来てくれんじゃないかな?

そんな感じの思いからだとは思いますが、
実はお金をかけてリフォームをしたり、
テナントを借りなくても習い事の教室を
生徒さんで溢れさせることはできます。

そこで今日は、

“生徒さんを集めるための雰囲気作りに何が必要なのか?”

ということについて、私が体験した実例を挙げながら、
少し考えてみたいと思います。

リフォームをしたりテナントを新たに借りて起業する人の心理

自宅で習い事の教室を開業される方で、
そのためにリフォームをしたり、
テナントをどこかに借りてきたりする方は結構います。

それはおそらく自宅が狭かったり、
それほど新しくない、などの理由から、

講師の方
どうせ始めるなら綺麗で広いところで始めたい。

講師の方
その方が生徒さんがいっぱい来てくれそう!

との思いが働いているように思いますが、
どうしても自宅で教室を開くことが無理な場合は別として、
実は、わざわざお金をかけて、それらのことをしなくても
ちゃんと生徒さんは来てくれるようにできます。

私の例で言うとパン教室を起業した時は、
6畳ワンルームのアパートから始めましたが、
生徒さんは一杯でしたし、私のクライアントさん(講師の方)でも
それほど新しくはない自宅を使っていても
生徒さんで溢れている教室は多々あります。

ということは、

教室が広くて綺麗 = 生徒さんで溢れる

 ということではないということですよね。

ただ、うまくいってそうな教室のブログなんかを見ると、
きらびやかな教室の雰囲気の写真が載っていたりして、
これから新たに起業される方は、
ただでさえ不安で一杯な状態のために、

講師の方
自分の教室もまずはきらびやかにしなくちゃ!

と思われるのも当然かもしれません。

もちろんお金に余裕がある場合には、
そういったことをして頂いても結構かと思いますが、

「お金をかけさけて綺麗な空間になってさえすれば、
生徒さんは来てくれるだろう。」

と思っていると、少し落とし穴があるので注意が必要です。

それよりも、

“生徒さんを惹きつける教室の雰囲気とは何か?”

というポイントをまずは押さえることのほうが重要だと思います。

綺麗で煌びやかな教室に生徒さんが居心地の良さを感じている要因

では、

「リフォームしたり綺麗なテナントを借りてきたりしたとして
そのことは、生徒さん集めに効果的ではないのか?」

と言えばそんなことはなく、
やはり集めやすいところはあります。

人間は綺麗なところ、新しいものに魅力を感じやすいので、
綺麗ではないところよりは綺麗な空間の方がベターなのですが、

「綺麗で新しい空間が、
生徒さんに何を生み出すことができているのか?」

までを考えるとお金をかけなくてもできることは見えてきたりします。

非日常感

まずは、新しい綺麗な空間が生徒さんに
生み出しやすいものの要因のひとつは、

“非日常感”

です。

実は習い事の教室で非日常感を演出することはかなり重要で、
それがレッスンをする空間が綺麗で新しいと、
そのことが生み出しやすく、生徒さんはその空間の中で、
非日常感を感じているからこそ、

「何かこの空間いいな♪」

 と感じているわけですね。

清潔感

これも重要なポイントで、

“清潔感”

があると人は居心地の良さを感じます。

不潔なところよりは綺麗な空間の方が気持ちが良いわけで
当たり前といえば当たり前なのですが、
リフォームをしたりすると、自然と清潔感を打ち出しやすくなりますね。

生徒のことを思って作られている感じを受ける空間

最後は、生徒さんにとって気を使って作られていると感じる空間にも
生徒さんは居心地の良さを感じます。

リフォームをしたりテナントを借りてきたりすれば、
一から教室の空間を作ることができるので、
生徒さんのことを思って空間を作りやすいところがあるわけです。

これらの三つのポイントを押さえれば自宅でもできる

リフォームをしたりテナントを借りたりすれば、
これらの三つのポイントの演出が
非常にしやすいところはもちろんありますが、

これらのポイントをしっかりと押さえさえすれば、
大きなお金をかけずとも、
今ある自宅の中にしっかりと演出することはできます。

倉地加奈子
私なんか6畳のアパートでしたからね。

逆パターンも言えるんですよ。

いくらリフォームをして煌びやかな空間を作っても
この3つのポイントを外してしまうと
その空間はもろくも崩れてしまう。

ここで実際に私が体験した経験談をお話ししてみようと思います。

私が生徒時代に体験したこと

私は講師をする前、沢山の個人教室に通いましたが、
豪華な教室、煌びやかな部屋など、レッスンのために
おそらくかなりのお金をかけたと思われる教室にも
たくさん触れる機会がありました。

でもせっかく綺麗な空間があるのに
些細なことでその居心地の良さが崩れてしまった
と感じた経験を何度をしたことがあります。

先ほどの3つのポイントが崩れてしまった瞬間ですね。

一番目の “非日常感” が崩れてしまったと感じた時は、

玄関に家族の靴が置いてあったり、
子供のランドセルが椅子の上に置いてあったりした時に
その雰囲気は崩れてしまいまいた。

部屋自体はものすごく綺麗なのですが、
もったいないなとすごく感じたのを覚えています。

二番目の清潔感が崩れた時ですが、
シンクに朝ごはんの食器がそのままになっていたり、
誰が使ったわからないような家庭感あふれるスリッパが
用意されていたりした時ですね。

いくら煌びやかに部屋を作っても
生徒が居心地の良さを感じるポイントを外してしまえば、
その空間はもろくも崩れてしまう例だと思います。

これらのことを感じると結果的に、三つ目のポイント、
生徒のことを考えられてない空間とも感じてしまうわけですね。

綺麗な空間であったとしてもポイントを外すと
居心地の良い空間は崩れてしまった実例だと思います。

まとめ

新しくお金をかけて綺麗な空間であることに越したことはないと思います。

しかし、お金をかけなくてもできることはたくさんありますし、
お金をかけて煌びやかにしたとしても、
居心地の良さを作るポイントを踏み外してしまえば、
その空間は簡単に壊れてしまいます。

「今ある現状から居心地の良い空間を作るために
できることはなんだろうか?」

と考えてみるの一つの選択肢ではないでしょうか?

ピカピカで豪邸のような教室から登場した
講師のエプロンが家庭的なものでシワシワだったら・・

その空間が無駄になってしまうなんてこともあったりしますよ。

参考にして頂ければ幸いです。
最後までお読み頂き有難うごいざいました。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。