習い事の講師に圧倒的に足りていないスキルセールス力

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私は日頃、料理やパンなどの
習い事の講師の方の教室運営を
携わらせていただいていますが、
教室運営をしていく上で、
これだけ持っていればうまくいく
というスキルをまずは教えています。

それはセールススキルなのですが、
このセールススキル、
習い事の講師のほとんどの方が
持ち合わせておらず、
そのことが教室運営に様々な問題をもたらせています。

そこで今日は教室を運営する上で持っておくと
ほとんどの問題が解決できる、

セールス力

についてお話ししてみたいと思います。

お付き合いくださいませ。

習い事の講師に必ず起こる問題点

習い事の教室は流行っている教室、
細々と運営されている教室と様々ですが、
どんな教室にも起こる問題というものが存在します。

まずはその問題を考えてみたいと思います。

問題その1、生徒さんが入ってこない時期というのが必ず来る

教室を始めたばかりの先生は、
まずは生徒さんが自分の教室に
入ってくれないことに悩みます。

ただ、生徒さんが入ってこない時期というのは、
何も教室を始めたばかりの先生だけに
発生する問題ではありません。

ものすごい人気がある教室であっても、
生徒さんが来ない時期というのは必ず来ます。

と言うよりも人気があるばかりに、
既存の教室運営に手一杯になってしまい、
ブログやSNSでの発信がついついおろそかになり、
気づけば、一番生徒さんが欲しい時に限って、
集客がピタリと止まってしまう。

こんなことが起こりがちです。

また、一方で、
慢性的に集客に悩んでいる先生も
多くいらっしゃいます。

ブログは一生懸命書いているんだけど、
なかなか安定して生徒さんが来てくれない。

このような状況に陥っている講師の方は、
どのようにしてブログを書いたら、
生徒さんが来てくれるかという
ロジックを理解されていない場合が多いですね。

どう書いたら生徒さんが集まるか
という理由がわからない状態なので、
どうしても書き方が定まらないことが多く、
集客が安定しないのは当然だと思います。

問題その2、一気に生徒さんが辞めてしまう

生徒さんがある時を境に
一気にいなくなってしまう。

こんなことも教室運営をしているとよく起こります。

倉地加奈子
よくあるのが、講師が値段を上げた時ですね。

値上げに伴い、生徒さんが反発して一気に離脱してしまう。

突然の教室の仕組み変更に戸惑い、
とても新しい仕組みには
ついていけないとやめてしまう。

こんなこともよくあります。

あとはちょっとひどい例ですが、
教室を誰かに乗っ取られてしまう
なんてことも実際に起こっています。

自分の教室に通っていた生徒さんが、
教室を始めることになり、
それに伴って生徒さんを引き連れてやめてしまう。

それほど多くはありませんが、
教室運営をしていると
こんなことだってあったりしますよ。

ただセールス力さえ持っていればこれらの問題は怖くない

人気講師の方でも生徒さんが入ってこなくなる時期があります。

新人の講師の方は最初、
なかなか生徒さんが集まらず苦労されています。

いきなりごっそり生徒さんが辞めてしまって
悩んでいる講師の方もいらっしゃいます。

でもこれらの問題を全て解決できるスキルがあります。

それがセールス力です。

私は自宅でパン教室を開講することで起業しましたが、
最初の生徒さんはオープンと同時に
20人集めてきました。

やり方は声かけです。

当時働いていた職場の方々に声をかけ、
開講と同時に生徒さんでいっぱいにすることができました。

それを可能にしたスキルこそ、
セースル力でした。

私はパン教室を開講する前に
長らく営業の仕事をしていたので、
開業前にすでにセールス力が身についていたんですね。

狙った生徒さんを狙った分だけ
呼んでくることができました。

こういうことをお話しすると、

倉地さんは営業のセンスがあったからできたんでしょ?

みたいに言われてしまうのですが、
そんなことは全くありません。

ちなみにセールス力とはスキルです。

スキルとは誰でも努力し訓練すれば
身につく能力のことを言います。

ですので私の場合は、パン教室開講までの時間で、
訓練をしてそのスキルを身につけていただけにすぎません。

倉地加奈子
そのスキルを持っていると強いですよ。

先ほどの先生たちの悩み、

・一時的に生徒さんがいなくなる

・慢性的に生徒さんがいない

これらの問題が起きても、
すぐに誰かに声をかけて生徒さんに
なってもらうことができてしまいます。

ちなみに私は講師の方々に、
このセールス力を特に注力して教えています。

倉地加奈子
この能力があれば正直、
教室運営で困ることはないからですね。

ちょっと失敗して生徒さんが減ったところで、
また新しい生徒さんを連れてくることが
できるわけですから、
どうしても身につけてもらいたいスキルな訳です。

セールスって自己アピールが苦手だから難しそう

私はたくさんの講師の方に
セールスを教えていますが、
ほとんどの講師の方が口にされることとして、

私は自己紹介とか教室をアピールすることが苦手で、
対面で生徒さんを集めて来るなんでできるでしょうか?

と言う声が多くあります。

これは誤解だと思います。

倉地加奈子
セールス力は自己アピール力とは違います。

セールス力がある人は相手に、

“その教室に行きたい!是非入れてください!”

と導くことができます。

そこには自己紹介のうまさも
アピールの誇大さも必要ありません。

むしろそのことはセールスにはマイナスに働きます。

一般的な営業、セールスと言うイメージが悪いがばかりに、
自分を教室を売るためには、
こちらからどんどんアピールしなければいけない、
と思われる方が非常に多いです。

倉地加奈子
でもそれはセールスではなく単なる押し売りです。
倉地加奈子
友達にそんな声かけをしたら、
友達がいなくなってしまいますよ。

違うんですよね、セールス力があれば、
仮に友達に声をかけたとしても、
逆にあなたの価値が上がったりします。

相手を前のめりにさせることができ、
相手の目をキラキラ輝かすことができます。

セールス力があれば、
生徒さんをこちらが選ぶことができますよ。

買ってくださいではなく、
売ってくださいと相手に言ってもらえるから当然ですよね。

講師の方にセールスの方法をお教えすると、
初めて聞かれる方はビックリされますね。

自分が考えていたセールスとは概念が違った。
私はこれまで押し売りをしていたことを痛感した。

本物のセールス力が身につけば、
ものを売るだけではなく、
対人関係、家族関係、職場関係なども
非常にうまく回っていきます。

最近、私は習い事の講師の方以外にも、
コンサルなどをお受けするのですが、
女性起業家の方々はセールス力を
すでに身につけている方も多いですね。

そしてそのことをすでに教えていたりします。

でも習い事の講師の方向けだと
まだ少ないんでしょうかね、
だから、私はこの持っておいて絶対損はしないスキル、
セールス力をお教えしているわけです。

セールスは対面で行う場合と、
文章で行う場合がありますが、
対面でセールスできるスキルを私は、

“対面セールススキル”

と呼んでいます。

一度、この対面セールススキルが身につくと、
今度はブログなどでも売れる感覚がわかるので、
文章でも生徒さんを集めて来れるようになります。

倉地加奈子
ここまでできるようになるとかなり強いですね。

自分のブログからなぜ生徒さんが
来てくれているのか理由がわからない状態でいると、
必ず集客がストップする時が来ます。

それよりもどうすれば生徒さんが呼べるか
と言う理由がわかっていることが重要ですね。

これぞセールス力です。

まとめ

私は営業出身なので、どうしても
セールスのことを教えることが多くなるのですが、
習い事の講師の方がセールス力を
身につけたら強いのはわかっていますし、
実際、身につけた方はうまくいくので、
これからも講師の方にセールスを教え続けたいと思っています。

主婦の延長線上で教室運営をするなら
いらないスキルかもしれませんが、
教室を女性らしく自立するための
手段にしたい方にとっては、
持っておくべき必須スキルがセールスのスキルだと思います。

セールス力は本を読んだり、
何かで学んだだけでは絶対身につきません。

感覚の部分が大きいからですね、
だから私はコンサルをしたり、
コミュニティを作ったりして、
その感覚を私と話す中で
つかんでもらっている場を作っているわけです。

習い事の講師の方々がセールス力を身につけた時、
業界も変わるんじゃないかなと思ったりします。

そんなことをできたらいいなと
微力ながらこれからも
習い事の講師の方を応援していきます。

長文になりましたが、
最後までお読みくださりありがとうございました。

何かの参考にしていただければ幸いです。

P.S.

習い事の講師のにとってのセールスとはどういうものか?

どんな場面でセールス力を使うのか?

そんなことが小説を読むだけで
全部わかるメールマガジンもやっています。

セールスのことをもっと知りたい方は
ぜひチェックしてみてくださいね。

↓ ↓

倉地加奈子のメールマガジン
「先生の成功ノート」

こちらから

頭を使わず小説をスラスラ読むだけで教室運営の極意がすべてわかる!
無料電子小説プレゼント!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中でメンバーさんたちと作ってきた、流行るための教室運営の極意を小説を読みながら学べる無料講座です。

小説で学ぶ教室運営の極意「先生の成功ノート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。