産休も取りやすい女性としての役目をこなしながら働ける習い事の講師の魅力

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私のクライアントさんの多くは習い事の講師の方ですが、
クライアントさんに独立したきっかけを聞くと、

「産休をさかいに独立を決めました。」

という方が結構いらっしゃいます。

それだけ産休が取りにくい社会ですし、
確かに習い事の講師という仕事は、
産休などの女性としての役目を果たしながら働きやすい仕事だと思います。

そこで今日は、私のクライアントさんの実例を挙げながら、
講師として独立した先生がどんな感じで仕事をしているのか?
ということを少しご紹介してみようと思います。

立て続けに連続した私の周りでのおめでた

私自身も先々月に二人の子供を出産しました。

今月から仕事に復帰しておりますが、
妊娠、出産というのは伝染するんですかね?

私のクライアントさんの講師の方々も
立て続けにおめでた、出産をされています。

周りが出産をむかえると思い出すのは
会社員時代のことですね。

会社で雇われている時代は妊娠、
出産はどことなく肩身がせまいというか、
そんなことを感じざるをえない雰囲気があったように思います。

出産後に戻りづらくなる環境を作っている日本の会社

全ての会社がそうだとは言わないですけど、
まだまだ日本の会社では女性が出産をするために
産休した後、戻りにくいような空気があります。

それは子育てをしながらの女性を
組織として扱いにくいと思っているからなのか、
出産後に会社に対して、職場に対して、
女性が申し訳なく感じる雰囲気があるように思うのですが、
これって結構社会にとって大きなマイナスだと思うんですよね。

「出産後に自分の居場所がなくなるのではないか?」

という不安が女性の出産を妨げているように思いますし、
なんとか社会が変わってくれないかなと思うところです。

以前、私がいた会社も産休制度はあったものの、
女性が出産から戻ってきたら、半ば追い出されるような、
出産したことでいづらくなるような雰囲気がありました。

そんな雰囲気があるからこそ、
多くの方が出産を機に独立される、
そういう選択肢を考えざるをえないのかなと思ったりします。

習い事の教室という仕事は戻ってこれる居場所がある

そういった意味では自宅で習い事の教室を運営する仕事は
仕事自体が場所的にも立場的に見ても
自分の場所なので、そういったしがらみはありません。

私のクライアントさんの場合は、パンや料理の講師の方の場合は
産休後3、4ヶ月で復活する方が多いですかね。

もちろん初産であればもう少し伸びる場合もあると思いますが、
産休を終えて仕事復帰しても、
教室運営に問題が出ることはほとんどありません。

生徒さんも減りませんね。

それどころか産休中もブログを書いたり、新しい企画を作ったりと
産後の準備もできたりするので、
産後に逆に生徒さんが増える、
なんてことも起こっています。

出産後の自分の居場所を自分で作れる。

これが習い事の教室という仕事の魅力だと思いますね。

さらに出産後、子供が体調を突然壊したりして
レッスンを突然休まなければいけなくなっても
生徒さんに真摯に説明すれば応じてもらえますし、
習い事の生徒さんは女性の方が多いので、
その辺りのことを理解してくれやすく深刻なマイナスにもなリません。

企業で働いていたらマイナスになるかもしれない
女性としての役目を果たすことが尊厳される仕事、
それが習い事の講師という仕事ではないかと思います。

まとめ

出産後に自分の居場所がなくなる、
もしくは肩身が狭くなるようなことがない仕事をする。

女性らしい自立をするために
必須のことなような気がします。

だから私は習い事の教室という職業を
もっともっと魅力的にするために、
女性らしい自立を目指す方を応援するために、日々活動しています。

と最後は少し自分のことになりましたが、
何かの参考にして頂ければ幸いです。

最後までお読み頂き有難うございました。

7日間で流行るための教室運営の極意がわかる無料オンライン講座やってます!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中でメンバーさんたちと作ってきた、流行るための教室運営の極意をオンライン講座で公開しています。まずはセミナー動画を見てみて下さい。

倉地加奈子の無料オンライン講座「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。