失敗したくないからと危険を避けると決して身についてくれない事

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

私は、習い事の講師の方で
まだ開業前の方にアドバイスをことがあります。

開業前の先生というのは、

  • とにかく不安でいっぱい
  • とにかく失敗したくないから

という理由で私のコンサルを受けている方が
多くいらっしゃいます。

もちろん私がコンサルをする事で
失敗するリスクは減らしながら
早期的な結果を出してもらっているわけですが、

「時には失敗する事も必要なんですよ。」

ということも併せてお伝えしたりしています。

“なぜ不安でいっぱいの開業前の方に
私がそんなことを言うのか?”

今日はそのことについて
少しお話ししてみようと思います

失敗するということの概念

 

「開業してから失敗しないで進みたいんです。」

「開業後、すぐに軌道に乗せたいんです。」

開業前の先生がよくおっしゃることですが、
そもそも新しい教室はそれだけで
アドバンテージがありますし、
やり方さえ間違えなければ、

開業と同時に閑古鳥

こんなことはあまりありません。

そして仮に開業してから生徒さんが
思うように集まらなかったとしても
集める努力をまたすれば良いだけで、
そのこと自体は失敗ではないように思います。

それでも強いて、

習い事の教室においての失敗すること

を考えてみるなら、

  • それまでいた生徒さんが全員同時に辞めてしまう
  • 生徒さんはいるけど教室が
    講師のやりたくないことで
    溢れかえっていて超ストレスフル

こんなことが起こると
失敗していると言えるのかな?

うーん、でもこの場合でもまた、
改善していけばいいわけですので、
もしかすると失敗と失敗と思わなければ
実は失敗なんてないということになるかもしれません。

失敗を避けようとするほど失敗するという事実

とは言っても、先ほどの習い事の教室においての
敢えて表現した失敗しているという状態、

生徒さんはいるけど教室が
講師のやりたくないことで
溢れかえっていて超ストレスフル

この状態は確かに結構きついです。

 

やりたくないことを長らく続けられるほど
人間は強くはできていませんからね。

 でも実はこの状況を作った要因が講師の、

失敗を避けようする考え方
によってこの状況を作り出してしまっている

ということが多くあります。

「生徒さんに嫌われたら失敗するのではないか?」

「生徒さんの言うことを素直に聞いていれば
少なくとも大きな失敗はないのではないか?」

危険を避けようとする講師の姿勢が
俗に言うモンスターカスタマーを生み出し、
生徒さん本位のやりたい放題の教室を作り出す。

皮肉ではありますがそういったことになっている教室を
私はこれまでたくさん見てきました。

たくさん失敗をしてきたから今教えることができている

私は習い事の講師の方を指導すれば、
確実に結果を出させる自信があります。

ただそれはそれまで私自身が
たくさんの失敗をしてきたから教えられる
ということが大きい
んですよね。

コンサルタントとして
あまり言うべきではないかもしれませんが、
講師の方を指導する機会が少なかった頃は、
私の力不足でお力になれなかったこともあります。

でもその時の経験があったからこそ、
今ではかなり汎用性がある方法を提示できますし、
自信になっているというところがあります。

そういった意味では私にとっては
当時の私の状況は失敗ではありません。

今の自分を作るための
重要な過程になっていたりするわけです。

失敗を恐れないで進まないと手に入れないものがある

講師の方を指導する中で、
かなり確実に結果につながるノウハウを
伝授することがあります。

「これを実践してもらえれば
確実に生徒さんはリピートしてくれますから。」

そんな感じでアドバイスをさせて頂くと、
クライアントさんからは、

「なんでそんなに自信があるんですか?」

と言われることがあります。

実はそれには理由があって、

そのノウハウが私自身の失敗によって
生まれたもの
だからです。

そして自分で実践して失敗した中で
生まれたノウハウは人が使っても効果が高い
ということを知っている
からです。

世の中にはたくさんのノウハウが溢れています。

ただ、自分で実践してきていないもの、
どこかから持ってきただけのものを
クライアントさんに教えたとしても
効果的に働くことはかなり稀です。

しかし自分自身の失敗のなかで
生まれたノウハウは全く違います。

誰に教えても効果テキメン、
すごい効力を発揮します。

理由はわかりませんが、
私の場合、たくさんの失敗から
生み出されたノウハウの数がかなり多いので、
バラエティーに富んだ教え方が
できるのではないかと思っています。

人を指導する側に回りたければ、
自分自身の失敗の中から生み出されたノウハウを
いかに多く持っているか?

このことが重要だと思いますし、
クライアントさんの思いもよらないトラブルにも
柔軟に対応出来ることが可能なコンサルになれると思いますね。

講師を始める前の方に、

「講師を指導するときのことを考えて、
どんどん失敗しましょう!」

というのはちょっと的外れかもしれませんが、
失敗を恐れるがばかりに自分の保身の方に
強く振れ過ぎるとあまり良いことはない
ので、

それなら失敗を恐れず、

「これからする失敗はいづれ人のためになる。」

と少し高い視点を持って進むくらいの方が
結果的に良い結果につながるのではないかと思います。

まとめ

失敗を恐れすぎることで起こる弊害、
失敗をしないと身につけられない
重要なことについてお話ししてきました。

これから講師を目指す方の
少しでも参考になれば幸いです。

失敗を恐れない、乱暴なことを言ってきましたが、
そうは言っても、失敗のリスクを減らしたい講師の方のために
たくさんの失敗をしてきた私が、
失敗を減らすことのできる切り返しトークを
レクチャーしている無料講座
が、
倉地加奈子のメールマガジンです。

このメルマガにしてからびっくりするほどの
メールや問い合わせを頂くので驚いていますが、
かなり使えると思いますので
興味のある方は登録してみて下さいね。

倉地加奈子のメルマガ「切り返し話法パターン集」

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。