スカイプ録画をmacで無料で行う方法USBヘッドセットOK

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

macで標準搭載されているQuickTimePlayerは、
画面録画が簡単にできて便利です。

スカイプでの会話もできるのですが、
できるのは外部スピーカーに音を出しながら行った場合のみです。

イヤフォンを使ったり、USBのヘッドセットを使ったりして
スカイプをした場合、相手の声が入りません。

ということはスカイプを録画したいときには、
相手の声をスピーカーに出して、
自分の周りにいる会話を聞かれる状態のまま

しなければいけなくなり何かと不便です。

そこで今回はイヤフォンやUSBのヘッドセットを使って
周りに会話を聞かれることなくスカイプを録画(録音)する方法

ご紹介したいと思います。

この方法であればスカイプのみならず、
別のアプリ(例えばハングアウトなど)でも
録音できるようになるので非常に便利です。

ちなみに私はパソコンに全く詳しくないので、
詳しい主人に聞きながら行いましたが、
できるようになるまで結構苦労しました。

私のようにパソコンが詳しくない方でも
わかるようにできるだけわかりやすく説明していきたいと思います。

無料のソフト、Soundflower、LadioCastを使う

まずは機械作業のように二つのソフトをインストールして下さい。

Soundflower

Soundflowerというソフトをまずはインストールします。

倉地加奈子
これは何をするためのソフトなの?

主人
パソコンの音声出力を分けるためのソフトだよ。ふっ

パソコンが強い人にありがちな
わかってて当然のような上からくる感じがイラッとくるんですよね^^。

まあでもこのSoundflowerはインストールするだけなので、
さらっとインストールしてしまいましょう。

まず、googleで、“soundflower” と検索すると
一番最初にsoundflowerが出てきますのでそちらをクリック。

“freedownload”をクリック。

少し下の方にある緑のボタンをクリック。

次に “Soundflower-2.0b2.dmg” というところをクリック。

アプリがダウンロードされるのでクリックしてインストールします。

(画像はgooglechromeです。)

主人
macのセキリュティ設定によってはインストールを拒まれる可能性があるよ。

macによってはセキリュティでインストールできない場合があるらしいので、
できない場合は、パソコンのシステム環境設定から
カギを外してプラグラムの実行を許可してから
再度インストールを試みて下さい。

これでインストールが完了しました。

システム環境→サウンドに進み、
出力と入力のところに、soundflower2ch、64chという項目があればちゃんとインストールができている証です。

soundflowerはインストールするだけで設定とかは特に要りません。

LadioCast

次にLadioCastというソフトをインストールします。

主人
ミキシングソフトでこれがフリーのソフトだということが信じられないほどだよ。

すごいソフトらしいのですがこれもインストールすればいいだけなので、
とりあえずインストールしましょう。

googleでLadioCastと検索し、一番目に出てくるリンクをクリック。

mac app storeで見る → 開く

入手を押して

インストールされました。

スカイプの設定を行う

スカイプの設定を行いますが今回は、
マイク付きイヤフォンタイプのものを使って設定します。

macブックやimacは、4極プラグ(しましまが三本入っているやつ)を
差し込むとイヤフォンのマイクとスピーカーを別々に認識してくれます。

4極タイプのマイク付きヘッドフォン↓

差し込んだらスカイプを起動します。

スカイプの設定から → 音声/ビデオに進んだら、

マイク → 内蔵マイク

スピーカー → soundflower(2ch)

にします。

ここは重要です。

これでスカイプの設定は終了です。

スカイプは起動したままにしておきましょう。

LadioCastの設定

次にLadioCastの設定をしていきます。

LadioCastを起動したら、
画像のように設定して下さい。

左側

入力1はSoundflower(2ch)を選択

メインとAux1にチェック。

入力2は内蔵マイクを選択

Aux1のみにチェック

右側

出力に内蔵出力を選択

出力 Aux1にSoundflower(64ch)を選択

これで設定は完了です。

あまり意味がわからないと思いますが、
とりあえずは録画できるところまでを説明してしまいます。

QuickTimePlayerで録画する

ここまで設定ができればあとはmac純正の
QuickTimePlayerで録画することになるのですが、
QuickTimePlayerを立ち上げたら、

次に赤いボタン横の三角をクリックして、
Soundflower(64ch)を選択。

試しにヘッドフォンのマイクを触ってみて、
インゲージが動けば音が認識されている証拠です。

あとは赤いボタンを押して録画するだけです。

設定がうまくいっていればスカイプでの会話が
クリアに録音されていると思います。

このやり方で録画したものは外部スピーカーに音を出して
録画したものよりも音もクリアに録音できます。

ぜひ試してもらいたいのですが、
いまいちこのSoundflowerとLadioCastで
何をしているのかがわからないと
何かのトラブルになった時に録画できないということになりがちです。

倉地加奈子
私も何度もなりました。

そこでこれらのソフトで何をしているのかを
理解してしまいましょう。

SoundflowerとLadioCastで行っていること

まず、Soundflowerですが何を行っているかというと
アプリケーションごとの入力と出力を複数から選択できるようにしてくれるソフトです。

入力であれば、内蔵マイク、Soundflower(2ch)、Soundflower(64ch)から
選択できるようにしてくれています。

そしてLadioCastでミックスしています。

ここ少し難しいので図説します。

まずLadioCastは入力されてくる音、
soundflower(2ch)の音をチェックした出力側に流します。

入力1では、出力メインとAux1にチェックを入れているので、
矢印のような動きをします。

入力2では、内蔵マイクの音はチャックされたAux1のみに流れていきます。

こんな感じ。

LadioCastの出力側は何を表すかというと、
ヘッドフォンのスピーカーから聞こえる音です。

出力Aux1のSoundflower(64ch)は
QuickTimePlayerに流す録音するための音です。

ではなぜ入力2の内蔵マイクの音を
Aux1にしか流さないかというと、
メインに流してしまうと自分の喋っている声が
自分のヘッドフォンから聞こえてしまい聞き苦しくなってしまうためです。

内蔵マイク(自分の声)の流れはこんな感じ。

自分の声は自分のスピーカーに流れることなく、
QuickTimePlayerにのみ流され録音されます。

一方、スカイプから聞こえる音、会話相手の声はというと、
こんな流れになります。

ちょっとややこしいですがLadioCastは、
アプリケーションごとに出力される音を
ミックスしたり指定した出力に送ったりできるので、
録音したい音をSoundflower(64ch)に集めて
QuickTimePlayerに送ってあげることができるわけですね。

さらにややこしくなりますが、
SKYPEでの録音を一つの流れにするとこんなイメージです。

SKYPEでの自分の声と相手の声が
うまくミックスされてQuickTimePlayerに
送られ録音されているのがおわかり頂けますでしょうか?

録音に失敗する時は、スカイプの出力をSoundflower(2ch)に
し忘れていたり、macのメイン出力設定が
内蔵スピーカーになっていないことがある
ので
その辺りも注意してみて下さい。

USBタイプのヘッドフォンでももちろん録画可能

最後にスカイプの通話をUSBタイプのヘッドフォンでされる方も
いらっしゃると思います。

この流れを使えばもちろん録画可能です。

私はスカイプセミナーをしたり音声録音する機会が多いのですが、

こちらのマイクを使っています。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV80U

音質もよくお気に入りなのですが、
このマイクはUSB入力端子が標準で付いていて、
macとUSBで接続できます。

こういったUSBタイプのヘッドフォンを使うときは、
LadioCastの設定を、内蔵マイク、内蔵スピーカーから、
USBマイク、USBスピーカーにかえてあげるだけ
でできます。

ちなみに4極ブラグでマイクとスピーカーを二股に分けるものでもできますよ。

いろいろと試してみて下さいね。結構何でもできます。

まとめ

わかりやすく説明したつもりでしたが、難しかったでしょうか?
Soundflower、LadioCastを使ったスカイプ録画の方法、
音をミックスする仕組みはおわかり頂けましたか?

この仕組みがわかるとSKYPEだけではなく、
アプリケーションの出力をSoundflower(2ch)にすれば
どんなアプリケーションでも録画できると思います。

hangout、zoom、youtubeなどなど、
ほぼどんなアプリケーションでも
録画できる環境が整っていると思いますので、
参考して是非インストールしてみて下さい。

最後までお読み頂き有難うございました。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。