プロが教える台所用洗剤と台所用スポンジ黄金の組み合わせ

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

パン屋さんを辞めてからも
パン屋さん時代に使っていたものを
自宅でもそのまま使っているものがあります。

それは、

台所用洗剤と台所用スポンジ

です。

現時点では今私が使っている組み合わせが
一番だと思っているのですが
今回はプロが教える超絶オススメの、
“台所用洗剤と台所用スポンジの組み合わせ”
ご紹介してみようと思います。

家庭用食器洗剤に大きな不満が二つあった

突然ですが、

倉地加奈子
台所用洗剤はどのメーカーのものを使っていますか?

ジョイなどの家庭用の台所洗剤を
使われている方がほとんどだと思います。

私もパン屋さんを始める前はジョイを使っていました。

今の家庭用洗剤は汚れも良く落ちますし、
除菌ができるもの、ナノレベル?で
油を分解してくれるものなどなど。

どれにしようか迷うほど
各社とも素晴らしい洗剤を出していると思います。

しかし私は家庭用の洗剤に
大きな二つの不満を持っていました。それは、

倉地加奈子
泡切れが悪い。

倉地加奈子
香料がきつい。

これらのことです。

まず家庭用洗剤はヌメヌメ感が強く、
洗い流すのが大変です。

結構な水を使わなければいけませんし、
手もいつまでもヌメヌメしたりします。

さらにあの香料です。

倉地加奈子
食器用の洗剤にあれほどまでに
強い香料を入れる必要があるの?

と思うほど、
強めの香りづけがされています。

倉地加奈子
その匂いを取るために余計に水を使っている気がします。

業務用食器洗剤はこれら二つの不満を完全に解消してくれる

パン屋をしている時には
業務用食器用洗剤を使っていましたが、
この洗剤が素晴らしいです。

まず業務用の食器洗剤はどのタイプも
水で薄めて使うものが主流です。

私のお店では、

スーパーサラセン

という洗剤を使っていましたが、
このスーパーサラセンは
水で6倍に薄めて使うタイプです。

香料が入っていない

メーカーにもよりますが、
業務用食器洗剤は香料の入っていないものが多いです。

私の使っているスーパーサラセンは、
ほぼ匂いがしません。

ですので家庭用洗剤でありがちな
香料の匂いを取るために
水を使う感覚はないのが嬉しいところです。

泡切れが抜群に良い

次に泡切れです。

これに関してはどう考えても業務用洗剤の方が、
家庭用洗剤よりも優れています。

プロの世界では食器などの洗い物も
スピードが要求されます。

泡切れが良くない洗剤はそもそも支持されませんし、
そこは家庭用とは比べものにならないほど素晴らしいです。
水をかければすっと泡が消えて無くなります。

それでいて汚れが落ちにくいということもなく、
ナノレベル?の分解成分は入っていなくても
しっかりと食器汚れを落としてくれる性能を持っています。

さらに手荒れもしにくい

さらに個人的な意見ですが、
スーパーサラセンに関して言えば、
一般的な家庭用洗剤よりも手荒れがしにくい
ように思います。

本当に手荒れ体質がひどい人は
正直、どの洗剤を使っても荒れてしまうのですが、
私の場合は家庭用洗剤を使っていた時よりは
スーパーサラセンに変えてから改善しました。

業務用洗剤は値段も安い

業務用洗剤はコスト面でパフォーマンスが高いです。

スーパーサラセンは6倍に希釈して使うので、
例えば4kgのタイプを購入すると
“24kg” の洗剤が作れます。

値段は4kgタイプで税込みで3,000円ほどですから、
家庭用のジョイなど200gのボトルで計算すると、
一本150円くらいの計算になります。

ただ泡切れが良い分、家庭用の洗剤よりは
少し量を使うので単純には比べられませんが、
それにしてもかなり安いと思います。

あのー、24kgも洗剤要らないんですけど・・

倉地加奈子
大丈夫です。2.5kgタイプもありますから。ただ2.5kgタイプはケース売りになっちゃってますね。

それでも15kg分の洗剤が作れてしまいますが・・。

私場合は家族とシェアして使ったりしてますね。

誤飲防止のためか赤色がつけてあります

やはり私の家族もスーパーサラセンを使って以来、
気に入ってしまったらしく、
訪ねる度に500mlのペットボトルに
スーパーサラセンの原液を入れて持っていって
6倍に薄めて使ってもらっています。

500mlで一、二ヶ月は持ちますから
こんな形で周りとシェアしながら使う
というのもありではないでしょうか?

ちなみにスーパーサラセンは
専用の希釈ボトルも用意されています。

我が家のスーパーサラセンの希釈ボトル

パン屋時代から使っているので
年季が出てきてますね^^

希釈ボトルはこちら

スーパーサラセンと相性抜群のスポンジ

そしてこのスーパーサラセンに組み合わせるのが

泡だつスポンジ

です。

この食器用スポンジは
普通にスーパーなどで売られているものですが、
パン屋時代にお店で愛用していたものです。

耐久性が良いのと、
あとは泡立ちが非常に良いのでオススメです。

ただし泡立ちが良すぎるために
このスポンジを家庭用の食器用洗剤と一緒に使うと
スポンジからなかなか泡が取れず少し厄介です。

そこで泡切れ抜群のスーパーサラセンと組み合わせると
これがこれがなんとも言えない絶妙なバランス
使い勝手が非常に良いです。

泡だつスポンジは大きめのタイプと
小さめのタイプがありますが、
私は大きめのタイプをオススメします。

ちょっと大きめの方が洗い物が楽というか、
一度にたくさんの面積が洗えるので
私はこちらを使っています。

“スーパーサラセン”と”泡だつスポンジ”

私にとっては手放せない組み合わせですね。

ついでにプロ用ミドリもご紹介

倉地加奈子
食器用スポンジではどうしても落ちにくい
頑固な汚れってありますよね?

そんな時はプロの現場でよく使われるのが、
スリーエムの

ミドリ

です。

なぜミドリって呼んでいるかというと、
緑色だからです^^

昔働いていたパン屋さんでみんなが

ミドリ

って呼んでいたのでうちのお店でも
そう呼んで使っていました。

ミドリもスーパーで買えますね。

大きめのもの、小さめのものがありますが、
キッチンバサミでお好みの大きさにカットして
シンクに一つあると便利ですよ。

結構頑固な汚れもこれでしっかりと落ちます。

主人は以前ラーメン屋さんで働いていた事があるのですが、
ラーメン屋さんではこのミドリで、
寸胴鍋を洗っていたそうです。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

食器用洗剤と食器用スポンジ、
毎日使うものだから逆にこだわりたくなります。

そして私はパン屋時代にその黄金の組み合わせを
発見しました^^

もちろん好みはあると思いますが、
一つの参考にしてもらえたら嬉しいです。

最後までお読み頂き有難うございました。

パン屋時代の遺産シリーズはこちらから^^

パン用袋はこれで決まり!元パン屋さんオススメの種類とサイズ

2017.07.11

業務用パン用スライサーの魅力を余すところなくお伝えしたい

2017.07.10

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

2 件のコメント

  • 私は手湿疹がひどいので、ABCクッキングスタジオで使っていたヤシの実洗剤に替えましたが、それでも改善できず、今はフロッシュ一点です。高いのが難点ですが、さすが環境大国ドイツ!
    フロッシュにして、手湿疹が全くなくなりました。

    先生オススメの業務用、使ってみたいけど置場がない~(>_<)

  • 天川泰子さん
     
    コメントありがとうございます。
     
    ドイツ製ですか!なんか凄そうですね^^
     
    肌荒れがひどい人はかなり気をつけて洗剤を選ぶ必要がありますよね。私はそこまでひどくないので業務用洗剤で大丈夫ですが、パン屋さんをしていても肌荒れがひどいスタッフの人を本当に気の毒に思っていました。

    紹介しているスポンジは結構いいですよ。参考にしてみて下さいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    倉地加奈子

    習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。