「お金のなる木の意味」もしそんなものがあるとしたらそれって何?

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

「お金のなる木がようやく見つかったわ。」

「打ち出の小槌を手に入れたわよ。」

サスペンスが大好きな私がドラマ内でよく耳にする
犯人に殺されてしまう人が生前に口にするセリフ。

“楽をしてお金を儲ける手段” として、
“お金のなる木” という表現がされることがあると思います。

「ではビジネスにおいて本当にそんなものが存在するのでしょうか?」

倉地加奈子
ないことはない。

というのが私の意見です。

「ではお金のなる木があるとしたら
それはどんなものなのか?」

今回はこのことについて書いてみようと思います。

ある日の主人との会話で出てきた “お金のなる木” の話題

だいぶ前の話ですが、
主人とサスペンスを見ている時に、
ある悪そうな人が人の弱みを握ってお金をゆすろうとして、

「お金のなる木をようやく手に入れたわ。ふふふ。」

とにやけているシーンが映し出されました。

その時、なんとなく主人に聞いたことがあります。

倉地加奈子
お金のなる木って欲しいと思う?
主人

ん?金のなる木だって?

そりゃそんなものがあればいいけど、ただ、木になるお金が1円玉では意味がないんだな。

どうせなるなら一万円が帯付きでぶら下がってなるような木でないダメだな。しかも鈴なりで実をつけて、こう木の枝が全体に実の重さでしなってこんな感じになってくれないと僕は満足しないわけだな。

いやまてよ、どうせなら・・・

倉地加奈子
・・・

主人の話は全く内容のないものだったので、
その会話はそこでストップしたのですが、その時、

「なぜ人は楽してお金を得たいと思うんだろう?」

とふと思いました。

また、誰が考えたのでしょう。

“お金のなる木”

ものすごく面白い表現だと思うんですよね。

木があって果実の代わりにお金がなるわけですから、
ビジュアル的にも面白いです。

でもふとそのビジュアルを想像した時に、
この、”お金のなる木” というのは、

「決して楽をしてお金を生み出せるものを
表すものではないのではないか?」

とも思いました。

お金のなる木が存在するとしたら?

実をつけるまで実をつけた後に起こること

お金のなる木は果実としてお金を実らせます。

ということは最初はタネからスタートするはずです。

タネを植え、水を撒き、肥料を与えその木を育てる。

桃栗三年柿八年と言いますが、
この、”お金のなる木” は何年目で実をつけてくれるのでしょうか?

また一般的に木というのは実をつけたとしても
若い木のうちはたくさんの花をつけてはくれず、
果実も多くは実りません。

ということはこの “お金のなる木” は何年経ったら、
栽培する人が満足いく量の果実(お金)を手にさせてくれるのでしょうか?

そう考えると、この “お金のなる木” というのは、
結構深いことを表現しているんじゃないかと思えてきます。

さらに木というのは実をつけた後も様々な問題が起こります。

病気や自然災害から木を守らなければ、
満足に実をつけてはくれませんし、
実ったら実ったで今後は動物や虫がその実を食べにやってくるので、
それらからも実を守る必要があります。

ここまで考えても “お金のなる木” という表現は、
決して楽をしてお金を稼ぐ表現ではないことが想像できます。

しかもしかも非常に貴重な果実をつける木は、
非常に病気や虫に弱い
という特徴があります。

私は昔、イチゴを育てたことがあるのですが、
甘くていい匂いの実をつけるイチゴは
非常に繊細で病気や害虫に弱く、
魅力的な実をつける木であればあるほど天敵が多く
病気に弱いということもあります。

「お金のなる木を栽培するのはもしかすると
大変に労力のいることで、
お金を手にする大変さを語っているのではないか?」

主人の言う、お金のなる木を、

“百万円の帯付きの札束が鈴なりになる木”

にしようと思ったらもうそれは
大変な手間と労力がいるような気がします。

木で一番重要なのは根っこの部分

主人の会社の一つは、
農家さんを相手にするビジネスをしています。

ですので主人は植物には詳しいのですが、
主人の話だと、

植物を健康的に育て貴重な実をつけさせるには
その植物の根が重要

なんだそうです。

稲でもイチゴでもメロンでもどんな植物でも
等級が高い実が収穫できるものは根の張り方が違うそうですね。

しかし、根の部分というのは普段は土に埋まって見えません。

ですのでパッとその木を見ただけでは
その木の根っこがしっかりしているかどうかが
判断できないわけです。

ビジネスも同じかもしれませんね。

いくら綺麗に飾っても
うまくいっているように振舞っても
目に見えない根っこの部分がしっかりしていないと
強風に耐えられずポキっと折れてしまう。

そうなったらもう実をつけることはできません。

主人が言うにはしっかりした根を作るには、
その植物が実をつける前の作業が重要だそうです。

土作り、育苗、定殖、花をつけるまでの水分、
肥料管理など。(主人に聞いたままの専門用語です。詳しくありません^^)

ビジネスも全く変わらない構図のように思います。

ビジネスのおいて根っこの部分はビジネスマインドの部分

貴重な実をつけるのに大事な根の管理。

「ビジネスにおいては根っこの部分というのは、
何を示すのでしょうか?」

しっかりと根を張りその後
立派な木に成長して
貴重な実をつけるために必要な根。

これを示すものはビジネスマンとしての考え方、
マインドの部分
を表しているんだと思います。

自分のビジネスを間違った方向に惑わす外的要因が働いても、
予想もできない天災のような状況の変化が起きても、
芯をぶらさずそれに耐えうるのに必要なのは、
そのビジネスを運営する人のぶれない気持ちではないでしょうか?

よくビジネスで成功するためにはマインドが全てだ。

といったようなことが本などにも載っていますが、
まさに植物と同じ。

表面的に綺麗に花をつけれたとしても、
一時的に実をつけたとしても
根っこの部分がしっかりしていないと
そのビジネスは一時的な繁盛で終わってしまうことを
表しているんだと思います。

仕組みとして大事な根っこの部分

お金のなる木を育てるためには根っこの部分が
重要なことはわかりますが、
ビジネスの仕組み作りの部分から考えると、
この根っこの部分は何を表すのでしょうか?

私はこの部分は、

“資産となるもの”

だと思っています。

例えば今読んで頂いているブログ、
これも資産だと思います。

記事を増やせば増やすほど、
誰かに目に止まることが増え、
その輪は広がっていく。

まさに木の根っこのように
放射線状に広がって行きますね。

こういったもの(ビジネスをする上での仕組み)が根っこになってくるように思います。

私もこのビジネスを始めるきっかけになったのは、
ブログを書き始めたことですし、
そのブログが広がり資産となって
たくさんのクライアントさんに囲まれることができています。

宣伝広告やメディアを使ったマーケテイングなどは、
当たれば爆発的な反応を生むことがありますが、
私がそれらの手法を使ってこなかったのは、
まさに一時的な繁盛ではなく、
しっかりと根を張りその礎を元にした
“繁栄していくビジネス” をしたかったからです。

ビジネスの手法、仕組みの部分でも、
このお金のなる木の育て方から
勉強になることがたくさんありますね。

仕組みとして根っこになるようなことは他にも、
メールマガジンや動画配信や音声配信、
その他SNSを使った日々の自己配信活動

それに当たるんじゃないかと思ったりします。

まとめ

お金のなる木

その正体は、決して楽をしてお金を生み出すことではなく、
自分の中にその木を育てることで、
そのことが結果的にお金を生み出すことになること

表しているんじゃないかと思います。


“お金のなる木をどこから見つけてくるのではなく、
その木を自分の中にだったら育てられる”

ということでしょうか?

貴重な実をつけるためには根っこの部分(基礎)が重要

どんなことでも同じですね。そしてその基礎固めの時期が
一番つらくて地味な作業になりがちです。うまくできていると思います。

ただただ木を想像しただけで書いた記事になってしまいましたが、
最後まで読んで頂き有難うございました。

参考にして頂ければ嬉しいです。

切り返しトーク集無料プレゼント中!

今まで100人以上の習い事の講師の方を指導してきた中で、生徒さんに言われて答えにくい質問にうまく切り返すトーク集を無料で公開しています。是非この機会にトーク集とトーク力を手に入れてみて下さい。"無料" ですのでお気軽にご登録下さい。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。