女性の起業の最大の悩みは儲からない事・それを解決するには?

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。

女性で起業されている方で悩みを持たれている方は
たくさんいらっしゃいます。

そして数ある悩みの中でもダントツで大きな悩みは、
やはり儲からないことだと思います。

そこで今日は女性が起業すると多くの方が直面する悩み、
儲からない事に焦点を当て、
どうしたらその問題を解決出来るか?
ということについて考えてみたいと思います。

データで見る女性起業家の方の収入の実態

ここで経済産業省が平成19年に発表した、
女性起業家の収入の実態を表したデータがありましたので、
載せてみたいと思います。

女性起業家年収の割合

引用:中小企業庁 – 経済産業省

ちょっと衝撃的です。

女性起業家の中、年間100万円の所得以下の方は
なんと96.1%!!

ほとんど儲かっていない現状があります。

さらにデータを見ていくと、

年収100万円〜200万円が18%

年収200万〜300万円が8.7%

極め付けは、年収300万円以上の人になると全体の、

4.3%

しかいないという現実。

女性起業家のうち、年収で300万円を超えている方は、
全体の5%にも満たないことがデータからわかります。

女性が起業して抱える悩みはたくさんあると思いますが、
収益さえ確保できていればその他の多くの悩みは
解決できてしまうことが多くあることも事実
です。

益が足りてないから新たな悩みが生まれるの。
稼げていないからいろいろな問題が発生しちゃう。

女性起業家の悩みが発生するの原因は、
“収益性が十分確保できていないことが
大きな要因の一つになっている”
と言えると思います。

収益性を確保するためには?

データからもわかる女性起業家の方で稼げていない人が
非常に少ない現実。

ではなぜ、これほどまでに稼げていない女性起業家の方が多いのでしょうか?

私は、

“マネタイズする方法の理解が足りないため”

だと思っています。

マネタイズとはお金を生み出すスキルのことです。

マネタイズは、スキルですから、
才能とかそういったものではなく、
訓練をすれば誰でも身につけられる類のものです。

よく女性起業家向けの啓発書なんかを読むと、

「お金に関するブロックを外そう!」

みたいなことが書かれていたりしますが、
もちろんそれも大事ではないとは言いませんが、
それだけではなく女性起業家の方には、
もっと具体的なマネタイズのスキルが必要ではないか?と思ったりするわけです。

マネタイズをするためには?

マネタイズというカッコつけた言葉で書いていますが、
要するに、収益を発生させる方法を理解しておく必要があるということですね。

では、ビジネスはそもそもどんなことをすれば
収益を発生させることができるのでしょうか?(投資は除く)

1、安く仕入れて高く売る

一つ目の方法は、何かを安く仕入れてきて、
誰かに高く売ること
です。

これができれば収益が発生します。

ネット上のビジネスで言えば、せどり、
ネット転売など様々にありますが、
商社的な立ち位置にあるビジネスです。

仕組みは単純ですが、

・安く仕入れること

・高く売ること

どちらにもそれをするためのスキルが要ります。

2、ゼロのモノに新たに付加価値をつけて売る

一方、どこかから商品を仕入れてくるのではなく、
全くゼロから新たな価値をつけて売ることでも
収益を発生させること
ができます。

例えば私が行っているコンサルティング業なんかがそうです。

仕入れは特にかかっていませんし、
値段を決めるのも私です。

クライアントさんと私の中でサービスと金額の合意がなされれば、
そこに収益が発生します。

このマネタイズの方法は仕入れがないので、
リスクが少ない半面、売る側には、

ゼロから価値を生み出す力

が求められるといったことがあります。

自分のマネタイズはどちらを目指すかを明確にする

お客さん商売をする場合は収益化の方法は大きく分けて
この二つですが、ではあなたはどちらの方法で利益を得るのでしょうか?

まずは自分の立ち位置をどのポジションに置くかを
決める必要があると思います。

お金に対するブロックを捨てただけでは収入は発生しませんので、
自分のビジネスをどう走らせ、どんな方法をとるのかを決めることは必須です。

現実にはこの二つの方法を組み合わせたり、
またある時を境に変えたりと変化させていくこともありますが、
それでもまずは基本となるマネタイズの方法の明確化しておく必要があるように思います。

マネタイズができてなければ人を集めてても収益は確保できない

女性起業家向けのセミナーでとにかく多いのが、

集客関連のもの

です。

“とにかくお客さんを集めてくれば商売になる”

確かにイメージ的にお客さんが集まっていれば、
儲かっている感じがするので、
ついつい自分も、

儲けるには集客が必要なんだな。

と思いがちになるのですが、
いくらお客さんを集めてきてもマネタイズできるスキルがなければ、
そこに収益は発生してきません

人を集めてこれる力とマネタイズ能力は少し違います。

逆にマネタイズ能力があれば、
たくさんの人を集めてなくても収益化は十分可能です。

実際、

人は集まっているのになかなか収益性を確保できない。

という声もよくお聞きします。

手前味噌で申し訳ないのですが、
私のクライアントさんは実はそれほどお客さんの数は持っていらっしゃいません。

例えば習い事の教室の先生であれば、
月に20人ほど、コンサルタントをされているとある方はお客さんは15人くらい。

でも収入は先ほどのデータの5%以下の部類に入っていたりします。

収益性の確保がいかに重要かということを
教えてくれているように思いますね。

まとめ

少しブームになりつつある女性の起業。

私としてもどんどんそういった方が
増えていってもらいたいと思っていますが、
リアルなデータから収益性の確保できていない方が
ほとんど
という現実も一方であります。

しかし逆を言えば、女性起業家の方のマネタイズスキルが
上がってきた時にはまた違ったデータになってくるのではないでしょうか?

女性起業家の方は今こそビジネスの事を学ぶべきだと思います。

そしてどんどん収益性を上げ、
女性のパワーで世の中に力を与えてもらいたいですね。

参考にして頂けたら幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。

こちらの講座ではまさに女性向けに
ビジネスのスキルを教えています。

宜しければご覧頂ければ幸いです。

倉地加奈子のメールマガジン

パン講師だった私が今の働き方を手に入れるまでのこと、様々な商品を生み出し、そしてヒットさせてきた具体的な方法を全てメルマガで公開しています。この手法を使えば、習い事を教えること以外の商品を生み出すことがどんどんできるようになりますよ。"無料" ですのでお気軽に読んでみて下さいね。

倉地加奈子のメールマガジン「女性らしい自立のトビラ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

倉地加奈子

習い事心理アドバイザーとして習い事の講師の方を中心にビジネスを教えています。特に営業を長らくしてきた経験からセールス力が女性相手のビジネスをする上でいかに大事かということをお伝えしています。女性らしい自立を目指したい方を本気で応援したくて。ブログを楽しんでいって下さいね♪ 特技:クライアントさんの教室の高収益化。